読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ミミズクと夜の王/紅玉いづき
評価:
紅玉 いづき
メディアワークス
¥ 557
(2007-02)
Amazonランキング: 9592位
読書期間:2007/7/11〜2007/7/12

魔物がはびこる森に一人の少女がいた。自らを『ミミズク』と名乗る少女。この少女は死にたがり屋だった。魔王に『自分を食べて』と何度もせがむ。この物語はそんな少女の崩壊と再生を描いた作品。

>>続きを読む
| か行(その他の作家) | 09:38 | comments(2) | trackbacks(3) |
桜川ピクニック/川端裕人
評価:
川端 裕人
文藝春秋
¥ 1,300
(2007-03)
Amazonランキング: 412514位
読書期間:2007/6/10〜2007/6/11

パートナーが多忙の場合、余裕のある方が育児をするのが合理的。でも世間では男性の育児は少数派で…。悩むパパたちを描く育児小説。「青のウルトラマン」「前線」「うんてんしんとだっこひめ」ほか、全6編を収録。
| か行(その他の作家) | 23:54 | comments(0) | trackbacks(4) |
冒険の国/桐野夏生
冒険の国冒険の国
桐野 夏生

新潮社 2005-09
売り上げランキング : 7520
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


桐野さんのメジャーデビューの5年も前に書かれたということで、幻の処女作となっている作品です。図書館でふと目に付き、薄いのですぐ読んでしまいそうだという読みやすさと、桐野さんの名前で借りて読みました。

舞台は、東京ディズニーランドが出来た頃の浦安。どんどん変わっていく浦安というむ昔からずっと住んでいた街に取り残されてしまうという哀しい話。昔の恋人の死に向き合おうと帰ってきた自分の街のはずだが、周りがどんどん変わって追いつけない。読み終えた時も、これで終わりなんだとなんか腑に落ちない、何とも言えない終わり方でした。

| か行(その他の作家) | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
陰日向に咲く/劇団ひとり
陰日向に咲く陰日向に咲く
劇団ひとり

幻冬舎 2006-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2006/5/20〜2006/5/23

面白かったです。非常に読みやすくて、スラスラ読めました。
その割りに読むのにだいぶ時間がかかっているのは、休みの日に出かけててほとんど読めなかったからです。恐らく、読んでいる時間はそんなになかったかと思います。
| か行(その他の作家) | 01:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
OUT(下)/桐野夏生
OUT 下  講談社文庫 き 32-4OUT 下 講談社文庫 き 32-4
桐野 夏生

講談社 2002-06
売り上げランキング : 28,200
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2006/3/31〜2006/4/1

上巻を読んで半月余り・・・。
ようやく下巻を読むことができました。
休みを利用して一気に読んでしまった。
| か行(その他の作家) | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
OUT/桐野夏生
OUT 上  講談社文庫 き 32-3OUT 上 講談社文庫 き 32-3
桐野 夏生

講談社 2002-06
売り上げランキング : 30,466
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2006/3/6〜2006/3/9

図書館で見つけて即借りました。
なので、下巻がいつ読めるか分からない・・・。
ちょっと気になっていたし、ドラマ化されていたからというのもある。
ただ、ドラマは見ていませんでした。
主婦達の殺人という内容は分かるけども、
それ以外の内容はほとんど分からないまま読み始めました。
>>続きを読む
| か行(その他の作家) | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 2/2PAGES

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。