読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本 | m a i n | 我らが隣人の犯罪/宮部みゆき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
デッドエンドの思い出/よしもとばなな
デッドエンドの思い出デッドエンドの思い出
よしもと ばなな

文藝春秋 2006-07
売り上げランキング : 6158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2006/7/21〜2006/7/24

つらくて、どれほど切なくても、幸せはふいに訪れる。かけがえのない祝福の瞬間を鮮やかに描き、心の中の宝物を蘇らせてくれる珠玉の短篇集。
幽霊の家
大学の友達の岩倉君の家には、以前住んでいて亡くなってしまった老夫婦が時々現れる。怖い幽霊ではなく、自分たちが亡くなっていることに気付かず、生活をしている。離れ離れになった岩倉君との関係がお互い大切な関係であることを気付かせてくれたのは、この夫婦の幽霊ではないか。

おかあさーん!
毒を盛られて被害にあった主人公が仕事に復帰するが、無理をしてしまう。幼い頃に虐待を受けていたせいか、自分で無理をしていることを気付かない。優しい取引先の奥さん、上司、婚約者に支えられて新しい人生を歩んでいく。

ともちゃんの幸せ
父親が秘書と浮気をしたり、高校生の頃にレイプされたりと恋愛において不幸な人生を送ったともちゃんが恋人がいる人を好きになる。暗い過去を持ちながらも懸命に恋するともちゃんが何だか可愛かった。

デッドエンドの思い出
連絡が取れなくなった婚約者に会いに行き、誰もが予想した結果に。立ち直れない主人公はその街にある袋小路のお店に居候する。その雇われ店長をしている西山君との思い出。恋愛関係にはならないけども、短い期間に心が和むような人との思い出は、きっと一生の思い出になるだろう。

どれも余りいいとも思えない過去を持つ主人公のお話。切ない中にも温かさがある。そんな小説でした。
| や行(よしもとばなな) | 22:59 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:59 | - | - |
苦手意識があったが、ひらがなの「よしもとばなな」は読めそうです。これからちょっとずつ読んでいこうっと(笑)
| しんちゃん | 2007/08/19 4:56 PM |
>しんちゃん
昔の吉本ばななさんの作品は私も何冊か読んだことがあります。
不思議な作家さんだなぁと思ってました。
最近の作品は、設定はちょっと同じようなことがあるけど
温かさが垣間見れるような作品だなと思います。
| Yuki | 2007/08/19 6:54 PM |









トラックバック機能は終了しました。
文藝春秋
文藝春秋文藝春秋(ぶんげい しゅんじゅう)日本の出版社→文藝春秋 (出版社)1の発行する雑誌→文藝春秋 (雑誌).wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL...
| 雑誌辞典 | 2006/07/29 8:39 AM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。