読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 悪意/東野圭吾 | m a i n | MAZE/恩田陸 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
最悪/奥田英朗
最悪最悪
奥田 英朗

講談社 2002-09
売り上げランキング : 3723
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2006/7/6〜2006/7/11

不況にあえぐ鉄工所社長の川谷は、近隣との軋轢や、取引先の無理な頼みに頭を抱えていた。銀行員のみどりは、家庭の問題やセクハラに悩んでいた。和也は、トルエンを巡ってヤクザに弱みを握られた。無縁だった三人の人生が交差した時、運命は加速度をつけて転がり始める。
小さな下請けの工場の社長川谷は、近隣と騒音問題で悩んでいた。しかし、取引先の納期を間に合わせる為に、夜も休みの日も働かなければならなかった。1つ何円という世界で、とにかく数多くやらなければならない仕事の中、後から移り住んできた近所の人たちに、夜と休みの日は音を出さないで欲しいと苦情を受ける。その中、タレパンという大型の機械購入の話が得意先から持ちかけられる。その中にはもちろん色々な事情というものがあったのだが、大型機械を入れることによって仕事が捗り、利益もあがることを見越し、隣町の銀行に融資を受ける話になった。しかし、この銀行ともトラブルが起きてしまう・・・。

その銀行に勤めるみどりは、自分の妹のことで頭を悩ませていた。その中、休むことの出来ない社員旅行に出かける。酔っ払ったすきに、支店長からセクハラを受ける。そのセクハラに悩み、上司に相談するも、上下関係のことばかりしか考えない人たちに呆れ、銀行を辞めることを決意する。

その妹めぐみが最近一緒にいる若者、和也は、日々パチンコでその日の生計を立てていた。その中、友人とトルエンを盗み、ヤクザに売ってお金を稼ごうとしたが失敗し、ヤクザに追いかけられることになる。またその後、裏切りやヤクザのひどい仕打ちに遭い、逃げることしかできなくなってしまった。

このどんどん最悪な方向に進んで行ってしまう3人が、ある事件で一緒になり、逃亡するという展開。3人の個々の話が前半4分の3で、残りが3人一緒になった話という感じだけど、3人が一緒になってからはもう先が気になって、一気に読んでしまったほど。それくらい、最後の展開が面白かった。やっぱり私も川谷社長に関しては、同情してしまった。真面目に働いているのに、周りから文句を言われ、それに従うと今度は仕事が出来なくなってしまう。だから川谷社長の話を読んでいるときは、胸が痛かった。可哀想になってしまって。

最後も決してハッピーエンドとは言えないんだけども、これでよかったのかなとも思えてしまう。題名通り「最悪」な話なんだけど、読み応えはあり面白い作品だった。
| あ行(奥田英朗) | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:15 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/86
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。