読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 陰の季節/横山秀夫 | m a i n | 時生/東野圭吾 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
陰日向に咲く/劇団ひとり
陰日向に咲く陰日向に咲く
劇団ひとり

幻冬舎 2006-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2006/5/20〜2006/5/23

面白かったです。非常に読みやすくて、スラスラ読めました。
その割りに読むのにだいぶ時間がかかっているのは、休みの日に出かけててほとんど読めなかったからです。恐らく、読んでいる時間はそんなになかったかと思います。
「道草」、「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」「over run」「鳴き砂を歩く犬」の5短編を収録。でもただの短編集ではありません。それぞれの話で登場人物がどこかしらで繋がっているのです。それを見た時はなんだか嬉しい気分になりました。何度も前のページに戻って読み直しました。個人的に好きな話は「拝啓、僕のアイドル様」と「ピンボケな私」です。ちょっと心温まるような話でもあるのですが、最後上手いなぁって思うような話の展開が良かったです。

今の時代に多そうな落ちこぼれた人たちの人生。でも、その中にも幸せはある。不幸なだけが人生じゃないはず。そういう話が多かった。だから読んでいて明るい気分になれたのだろう。

これはもう1回読もうと思います。休みの日1日使えば読み終えるはず。1回では分からなかった繋がりも、2回目だと更に分かってくるような気がするので更に面白く読めそうです。

| か行(その他の作家) | 01:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 01:41 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
素直な心になるために
松下幸之助は生涯にわたって素直な心になれるよう努め続けたと・・・
| 速読 & 読書 感想文 | 2006/05/25 2:44 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。