読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 刻まれない明日/三崎亜記 | m a i n | エンド・ゲーム―常野物語/恩田陸 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ガール・ミーツ・ガール/誉田哲也
評価:
誉田 哲也
光文社
¥ 1,470
(2009-04-21)
Amazonランキング: 38523位

JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/9/21

[光文社HPより]
誰のものでもない。
けして、ひとりでもない。

柏木夏美は、デビューを目前に控えたミュージシャン。
フェイスプロモーション期待の新人だ。
けれど、本格的なロックミュージシャンを志向する夏美と、
事務所の思惑は微妙にずれている気配。
直情径行で妥協を知らない夏美に、
マネージャーの宮原祐司は振り回されっぱなし。
そんな中、夏美にある人気女性ミュージシャンとの
コラボレーションの話が舞い込んで……。

痛快で爽やかな青春エンタテインメントの傑作が、響き渡る!
疾風ガール』の続編です。夏美はフェイスプロモーションと契約をして、デビュー間近となった。デビュー曲のレコーディングが始まるが、夏美がやりたい音楽と事務所側の求めるものが違う。夏美は自分の意思を通そうとする。そんな夏美に翻弄されながらも協力をするマネージャーの祐司。

また、夏美はルイと出会った。プロデューサーであり事務所の社長であった秋月と別れてから、音楽活動を続けられなくなった。全く考え方の違う2人だけど、音楽を続けていきたいという思いは一緒。2人は2人なりに努力をして、音楽を続けようとする。最初は衝突していた2人だが、一緒に過ごすうちにお互いのことを知り分かりあえるようになっていた。

新人なのに、自分の我を通す夏美。それに翻弄される祐司。この2人の関係はいいね。まさにマネージャーとミュージシャンという関係だ。夏美もわがままだけど、自分の意思を貫くという姿勢は好印象を与える。音楽が好きである、自分のやりたいことをやるという思いが伝わってきて、応援したくなる。その夏美に対して惹かれていく人たちも大勢。やっぱりそういう力のある子なんだなと思う。
| は行(誉田哲也) | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:51 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/627
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。