読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 神去なあなあ日常/三浦しをん | m a i n | 龍神の雨/道尾秀介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
僕僕先生/二木英之
評価:
仁木 英之
新潮社
¥ 540
(2009-03-28)
Amazonランキング: 69482位

JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/9/5〜2009/9/8

[文庫裏表紙より]
舞台は中国唐代。元エリート県令である父親の財に寄りかかり、ぐうたら息子の王弁は安逸を貪っていた。ある日地元の黄土山へ出かけた王弁は、ひとりの美少女と出会う。自らを僕僕と名乗るその少女、実は何千何万年も生き続ける仙人で…不老不死にも飽きた辛辣な美少女仙人と、まだ生きる意味を知らない弱気な道楽青年が、天地陰陽を旅する大ヒット僕僕シリーズ第一弾!「日本ファンタジーノベル大賞」受賞作。

「日本ファンタジーノベル大賞」ということで、ずっと気になっていた作品でした。文庫落ちしたので、読んでみることにしました。

中国の唐の時代。金持ちの息子王弁はただぼーっと暮らしていた。父親が仙人に会いに行くということで付き添って行った先で会った仙人は美少女だった。王弁はその美少女仙人、僕僕と一緒に旅に出ることにした。

行った先々で会う僕僕の知り合いの仙人たちはすごい人たちばかりだった。そして、たくさんの危機にも陥った。そうしてぐうたら息子は少しずつ成長を遂げていく。その中には僕僕に淡い恋心を抱く一幕もあり、なんだかとても可愛らしかった。

最初の方は、中国の唐の時代ということで、言葉に慣れない部分があり、地名なのか人名なのか訳が分からなくなり、前のページに戻ってなかなか進まなかったです。でも読み進めると多少は慣れてきて、すらすらと読めました。ラストは思わず笑みがこぼれました。シリーズものなので、次回作が楽しみです。今思うと「GOSICK」の2人と関係が似ているような気がします。
| な行(その他の作家) | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:59 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/623
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。