読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 2009年8月読了本 | m a i n | 僕僕先生/二木英之 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神去なあなあ日常/三浦しをん
評価:
三浦 しをん
徳間書店
¥ 1,575
(2009-05)
Amazonランキング: 730位

JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/8/30〜2009/9/4

[徳間書店HPより]
神去村の人たちはおっとりしている。彼らの口癖は「なあなあ」で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」など、いろんな意味に使われているが、語尾にも「な」がつくので、のんびりした感じになる。神去村には林業従事者が多く、百年単位の作業をしているので、あくせくしてもしようがないと思っているみたいだ。俺は平野勇気。高校卒業式の後、俺の行き先は、担任の先生と母親に決められていた。この神去村で、林業の研修生として働くことになっていたのだ。ローカル線の終点の駅に出迎えに来てくれたのは、髪を金髪に染めたヨキというガタイのいい男だった。チェーンソーの使い方など教えられたところで、俺は「僂慮柩僉廚箸いΕ轡好謄爐留募者にされたのだと知った。しかし、「やっと神去村に若者が来た」と涙ぐんでいるおじいさんを前に帰るとは言えなかった。俺の山の生活が始まった。……。
高校卒業後、担任の先生と親に勝手に決められた道。ローカル線の終点の何も知らないまま神去村で一人全く経験したことない林業に携わることになった。都会で育った勇気は山での生活に慣れない。電波も通じず、携帯も使い物にならなかった。仕事ではヨキという天才の元で世話になり、慣れない林業に四苦八苦しながら成長していく。

都会では体験することができない春夏秋冬。1つ1つが新鮮で感動だった。そしてやっぱり周りの人たちが暖かい。なあなあですべてを済ませてしまうところがまたいい。山には神さまがいる。本当にそう信じてしまうようなことが山にはあるのだなと思った。林業は普段馴染みのない職業であり、へぇ〜と感心することや驚くことばかりだった。そして想像通り、過酷な職業なんだなと思った。そんな林業ついて書いてくれるしをんさんはさすがだと思います。

あとはノコというヨキの飼い犬の話。火事の後に自信を喪失してしまうノコ。このあたりは感動してしまいました。動物ものには弱いのです。

笑いあり、感動ありの素晴らしい作品でした、本を通して、普段知らないことを吸収していくのはやはりいいことですね。
| ま行(三浦しをん) | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:43 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/622
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。