読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 2009年7月読了本 | m a i n | 終末のフール/伊坂幸太郎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
極北クレイマー/海堂尊
評価:
海堂 尊
朝日新聞出版
¥ 1,680
(2009-04-07)
Amazonランキング: 19443位

JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/7/26〜2009/8/1

[朝日新聞出版HPより]
『週刊朝日』大好評連載小説の単行本化。現役医師で医療エンターテインメント街道を驀進する著者の最新作。赤字5つ星の極北市民病院に赴任した外科医・今中を数々の難局が待っていた。不衛生でカルテ記載もずさん、研修医・後藤はぐーたらだし、院長と事務長は対立している。厚生労働省からの派遣女医・姫宮は活躍するが、良心的な産婦人科医はついに医療事故で逮捕された。日本全国各地で起きている地域医療の破綻を救えるのは誰か?
『ジーン・ワルツ』で描かれていた、産婦人科医の医療事故での逮捕。このことが今回詳細に描かれているのかなと思いましたが、それだけではなかった。地方の公立病院の実態だった。

北海道極北市の極北市民病院は大赤字だった。薬も満足に使えず、院内は不衛生。非常勤としてこの病院にやってきた今中には驚くことばかりだった。その不衛生な院内を救ったのは姫宮だった。姫宮はたった3日で、院内の常識を破った。じゃぶじゃぶと洗っていたのが印象的。

医者は院長と不真面目な研修医の後藤の他には、産婦人科医の三枝しかいなかった。唯一の頼りになっていた三枝がある日、医療事故で逮捕された。揺れ動く病院。患者たちからの信頼も高く、病院の患者離れも起きていた。窮地に陥った極北市民病院。

西園寺さやかの助言で、被害者が医療事故を訴え、逮捕になってしまった。この西園寺さやかは一体何者だろう。やけどをしていることから『螺旋迷宮』のあの人なのだろうか・・・?テレビでも見たことあるが、産婦人科医の過失としてなんでも訴えてしまうと、世の中から産婦人科医がいなくなってしまうという。産婦人科医の過失からなのかどうかは、素人では理解できずに言いくるめられてしまえば分からないのもある。その辺りの問題も、近年の医療問題の一つなのだろう。

続きが気になる終わり方だったなと思う。シリーズ化されるのでしょうか?また、いろいろな人が出てきたけど、リンクを忘れてしまっている。海堂さんの作品はほとんど図書館本だから、文庫出たら買おうかな。何冊かは買っているんだけど。速水先生は声だけ出演だったけど、かっこよかった。

| か行(海堂尊) | 23:48 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/615
「極北クレイマー」海堂尊
極北クレイマー(2009/04/07)海堂 尊商品詳細を見る 北海道の極北市は巨大赤字にあえいでいた。土日祝日しか動かない遊園地。雪が積もるとリフト...
| しんちゃんの買い物帳 | 2009/11/26 6:02 PM |
極北クレイマー 〔海堂 尊〕
極北クレイマー朝日新聞出版 2009-04-07売り上げランキング : 6237おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 財政破綻にあえぐ極北市。 赤字5つ星の極北市民病院に、非常勤外科医の今中がやってきた。 院長と事務長の対立、不衛生でカルテ管理もずさ
| まったり読書日記 | 2009/11/30 9:04 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。