読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< ジョーカー・ゲーム/柳広司 | m a i n | あの日にドライブ/荻原浩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
f植物園の巣穴/梨木香歩
評価:
梨木 香歩
朝日新聞出版
¥ 1,470
(2009-05-07)
Amazonランキング: 25108位

JUGEMテーマ:読書

読書期間:2009/7/12〜2009/7/15

[朝日新聞出版HPより]
『西の魔女が死んだ』の作家が贈る待望の最新長編小説。歯痛に悩む植物園の園丁がある日、巣穴に落ちると、そこは異界だった。前世は犬だった歯科医の家内、ナマズ神主、愛嬌のあるカエル小僧、漢籍を教える儒者、そしてアイルランドの治水神と大気都比売神……。人と動物が楽しく語りあい、植物が繁茂し、過去と現在が入り交じった世界で、私はゆっくり記憶を掘り起こしてゆく。怪しくものびやかな21世紀の異界譚。
歯が痛み出したので、歯医者に向おうとしたf植物園園長の主人公。向かった歯医者では、忙しくなると前世の犬に戻ってしまう「家内」がいた。それからは大家さんに鳥の鶏冠がついているのが見えた。その後もナマズの神主、愛嬌のあるカエル小僧など、動物がたくさん出てくる。そして、不思議な世界へ入り込んでいく主人公。読んでいるこちらも現実なのか幻なのかがよく分からなくなった。

そして、穴の中に落ちていく主人公。それからは亡くなった妻や幼いころのことを思い出して行く。そして、ラストの別れ。不思議な世界が一転、すべてが分かって何とも切ない気持になった。

梨木さんの作品は「家守綺譚」以来の2作目ですが、やっぱり不思議な世界だった。この世界観を好んで読むということはしないと思うけど、たまには読んでみたくなる。現実から逃げだしたいときに、読むといいのかもしれません(笑)この主人公のようにならないように気をつけなくてはいけない・・・。
| な行(その他の作家) | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:35 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/611
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。