読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 鬼の跫音/道尾秀介 | m a i n | エ/ン/ジ/ン /中島京子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
町長選挙/奥田英朗
評価:
奥田 英朗
文藝春秋
¥ 530
(2009-03-10)
Amazonランキング: 667位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/4/19〜2009/4/20

[文庫裏表紙より]
町営の診療所しかない都下の離れ小島に赴任することになった、トンデモ精神科医の伊良部。そこは住民の勢力を二分する町長選挙の真っ最中で、なんとか伊良部を自陣営に取り込もうとする住民たちの攻勢に、さすがの伊良部も圧倒されて…なんと引きこもりに!?泣く子も黙る伊良部の暴走が止まらない、絶好調シリーズ第3弾。

伊良部シリーズの第三弾。文庫落ちしてから、文庫を買って読んでいるのだが、そういえば第四弾はまだ出ていない。今回は読んでいて、実在の人物が想像できる。最初読んでいて、明らかにこの人だろうと想像できてしまうのが、わざとかどうかが判断できなくて困った。想像できていいんだと気付くのが少し遅かった。

正直言うと、実在する人物がいるためかそれほど笑って読めなかった。笑っていいのやら・・・という感情が勝った。でも、相変わらずの伊良部の注射好きなところや常識では考えられない言動が、功を奏すというか結果解決してしまうのが不思議だ。伊良部のおかげだか、伊良部を見ていて当人たちが諦めたりふっきれるのが原因だとは思うけれども。

「オーナー」
日本一の発行部数を誇る新聞社の代表取締役会長でもあり、プロ野球チームのオーナーでもある田辺満雄は暗闇が怖い。死ぬことが怖いのだ。

「アンポンマン」
IT会社の社長である安保貴明はその名前からアンポンマンというニックネームがつけられていた。普段、文字はキーボードで打っているためか、漢字やひらがなまでも思い出せなくなっていた。

「カリスマ稼業」
女優の白木カオルは40代だが美容にも常に気を使い、きれい、若いと言われていた。しかし、最近睡眠が取れない。また、余分なカロリーを摂取してしまうと、場所に構わずカロリーを消費しようと無我夢中で運動をしてしまう。

「町長選挙」
伊豆半島の諸島にぽつんと浮かぶ千寿島。前町長派と現町長派の真っ二つに分かれていた。それぞれは町長選挙に勝つためであれば、選挙法なんてものは存在しなかった。都から出向してきた宮崎良平はどっちにつくのかと両陣営から問われ、胃が痛くなっていた。
| あ行(奥田英朗) | 00:33 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:33 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
町長選挙 奥田英朗
伊良部、離島に赴任する。そこは町長選挙の真っ最中で…。 「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」直木賞受賞作『空中ブランコ』から2年。 ト...
| 粋な提案 | 2009/05/10 2:25 AM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。