読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 少女/湊かなえ | m a i n | 鬼の跫音/道尾秀介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ラスト・イニング/あさのあつこ
評価:
あさの あつこ
角川グループパブリッシング
¥ 500
(2009-01-24)
Amazonランキング: 78193位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/4/15〜2009/4/18

[文庫裏表紙より]
新田東中と横手二中。運命の再試合の結末も語られた、ファン待望の一冊、ついに文庫化!高校生になって野球を辞めた瑞垣。巧との対決を決意し、推薦入学を辞退した門脇。野球を通じ日々あえぎながらも力強く変化してゆく少年たちの姿を描いた「ラスト・イニング」他、「空との約束」「炎陽の彼方から」を収録。永遠のベストセラー『バッテリー』を、シリーズ屈指の人気キャラクター・瑞垣の目を通して語った、彼らのその後の物語。
実は『晩夏のプレイボール』と間違えた(汗)。この『ラスト・イニング』は単行本で発売されたときに、まだ『バッテリー』を全部読み終わっていないので、お預けにしていた。そして、まだ積んだままなのに、こちらのスピンオフを先に読んでしまったという・・・。

『バッテリー』はかなり前に読んだきりなので、どこで終わっているかあまり覚えていない。他の方々の感想を読んでいると、どうやら中途半端に終わっているという。そして、その続きがこの『ラスト・イニング』で読めるという内容らしい。しかし、この『ラスト・イニング』はその試合の結果というよりも、横手の瑞垣が主人公となって、高校生になって野球を辞めてしまった瑞垣のその後という形だった。瑞垣という一風変わった青年が、どのように野球にまた関わっていくのかが読みどころ。なかなか面白かった。そして、何もかも蹴った門脇もかっこいいなと思ってしまった。

その他収録作品として、青波が主人公の「空との約束」と、豪が巧が投げているところを初めて見て感じた「陽炎の彼方から」が収録されている。どうやら単行本には収録されていないらしいので、文庫の方がお得な気がする。この2編は本当の短編だけど、特に豪と巧を見たら、早く続きが読みたいと思ってしまった。早いうちに『バッテリー』の読み残している巻を読もう。
| あ行(あさのあつこ) | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:36 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/578
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。