読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本09--10 | m a i n | ハブテトル ハブテトラン/中島京子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
猫を抱いて象と泳ぐ/小川洋子
評価:
小川 洋子
文藝春秋
¥ 1,780
(2009-01-09)
Amazonランキング: 653位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/3/4〜2009/3/8

[文芸春秋HPより]
伝説のチェスプレーヤー、リトル・アリョーヒンの、ひそやかな奇跡を描き尽くした、せつなく、いとおしい、宝物のような長篇小説
2009年は小川洋子さんの最高傑作で始まります。天才チェスプレーヤー、リトル・アリョーヒンの密やかな奇跡の物語。廃バスに住む巨漢のマスターに手ほどきを受け、マスターの愛猫ポーンを掻き抱き、デパートの屋上に閉じ込められた象インディラを心の友に、チェスの大海原に乗り出した孤独な少年。彼の棋譜は詩のように美しいが、その姿を見た者はいない。なぜなら……。海底チェス倶楽部、からくり人形、人間チェス、白い鳩を肩にとまらせた美少女、老婆令嬢……やがて最も切なく愛(いと)おしいラストへ。めくるめく小川ワールドをご堪能ください。
天才チェスプレーヤー、リトル・アリョーヒンの物語。リトル・アリョーヒンがまだリトル・アリョーヒンと呼ばれる前、大きくなってしまい、デパートの屋上から降りられなくなってしまった象インディラのことを想い、またビルとビルの隙間に挟まれたままミイラとなった少女のことを友と思い過ごしていた。

ある時、廃バスで暮らし、やがてはバスから出られなくなりそうなくらい巨漢のマスターと出会い、そこでチェスと出会った。マスターにチェスを教えてもらいながら、チェスをすることの楽しさを知る。チェス盤の下でチェスをし、その駒音を聞きながら次の一手を考える。マスターやインディラ、ミイラのことで大きくなることに恐怖を感じたリトル・アリョーヒンは大人になっても小さいままだった。そして人形の中でチェスをするようになる。

チェスは全くルールも知らないのだけども、その駒音を聞きながら、ぜひともやっているところを見てみたいと思った。私もリトル・アリョーヒンと同じで、最初にいた色から決して変わることなく動くビショップが気になった。文章を読んでいるだけで、駒音が聞こえてくるような流れるような素晴らしい作品だった。どこかはかなげで哀しい物語だった。最後のミイラとの手紙のやり取りは切なかった。
| あ行(その他の作家) | 20:05 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 20:05 | - | - |
Yukiさん、こんにちは♪
この作品本当に素晴らしいと思います。
小川ワールドを堪能できる一冊だと言えそうですね。
ミイラとの一行チェスによる淡い恋からゴンドラのすれ違い、胸が熱くなりました。

TBできませんでした(汗)
| トラキチ | 2009/04/05 4:58 PM |
>トラキチさん
こんばんは。
小川ワールドを楽しみました。
最後のあの手紙のやり取りは、2人らしくていいなと思ったのに
切ない結末でした。

私もTBできませんでした。。
| Yuki | 2009/04/05 9:15 PM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/551
「猫を抱いて象と泳ぐ」小川洋子
猫を抱いて象と泳ぐ 小川 洋子 JUGEMテーマ:読書 天才チェスプレーヤー、リトル・アリョーヒンの密やかな奇跡の物語。廃バスに住む巨漢のマスターに手ほどきを受け、マスターの愛猫ポーンを掻き抱き、デパートの屋上に閉じ込められた象インディラを心の友に、チ
| ナナメモ | 2009/03/20 10:55 PM |
猫を抱いて像と泳ぐ 小川洋子
伝説のチェスプレーヤー、リトル・アリョーヒンの密やかな奇跡。 触れ合うことも、語り合うことさえできないのに… 大切な人にそっと囁きか...
| 粋な提案 | 2009/03/21 1:26 AM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。