読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本09--03 | m a i n | 天使のナイフ/薬丸岳 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
告白/湊かなえ
評価:
湊 かなえ
双葉社
¥ 1,470
(2008-08-05)
Amazonランキング: 9位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/1/14〜2009/1/15

[双葉社HPより]
我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められた緻密な構成力は、デビュー作とは思えぬ完成度である。
気付いたら話題になっていて、図書館見るともうすでに何百人待ち。そして、内容も黒いとか救いがないとかいう内容をちらほらと見ていて、読もうかどうか迷っていました。しかし、本を譲って頂けるというなんといも嬉しいことが起こりまして、読むことができました。

第1章は中学校の女性教師が終業式のHRで話をする場面。一人の語り口調で進められていて、特に会話もなく最初は読みにくかったのですが、話していく内容が次々に変わり、その女性教師の娘が事故で亡くなった話になるともう止まりませんでした。最初は関係のなかったと思われる内容が、1本の線に繋がっていく。自分の子供が事故ではなく殺された。この中に犯人がいるという内容を淡々と語っていく。そして、最後の衝撃。私はこの第1章の内容だけでも、非常に完成度が高かったと思います。

2章、3章で語り手となるのは、同じ女性教師のクラスメイトで学級委員長をしている女生徒、犯人の少年の母親、少年A、少年B。読んでいくうちに、本人たち、そしてその家族関係に何とも救いがないなと思ってしまいました。歪んだ愛情が、こういう事態を生み出してしまうのだなと思いました。

少年法で13歳は殺人を起こしても罪に問われない。だから自分で裁く。確かに、被害者の立場に立つと、13歳でも自分の大切な人を奪ったのだから罪を償ってほしい。罪にも問われない、反省もしていない、謝罪もしない少年を憎む気持ちも何となく分かります。ただ、実際に被害者の立場になったことはないので、全部が全部分かるとは言い切れませんが。でもだからと言って、自分の手で裁いてしまうのは、また終わりがなくなってしまう。復讐することで、また復讐が生み出されることは意味がないのではないかと思う。なので、女性教師、少年A、少年B、その母親、全員許せません。自分勝手過ぎる。

でも、この本を読んで良かったと思います。敬遠しがちな内容ではありましたが、やはりたくさんの人が読んでいて、評価されている作品は非常に良いものですね。
| ま行(その他の作家) | 00:38 | comments(4) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 00:38 | - | - |
先日テレビでインタビューを見ました。
毒のないぽわんとした女性だったのに驚きです。
女性ってわからん^^;
| しんちゃん | 2009/01/28 8:03 PM |
見た目に騙されてはいけません(笑)
うちの母親もテレビで見たと言ってました。
私もどんな人なのか見てみたかったです。
| Yuki | 2009/01/28 11:58 PM |
わぁ〜テレビに出てたんだ〜
私も見たかったなぁ〜(笑)
無事読めて良かったですね♪私のブログにも検索サイトで上位にくるからなのか毎日すごい人数の方がこの本のことでやってきますよ〜すごい人気でびっくりしちゃってます。(・ω・;A)アセアセ…
| 板栗香 | 2009/02/03 3:42 PM |
>板栗香さん
ご本人どんな方なのか気になりますよね。
まだまだ根強い人気ですよね。
私は新刊を読むのを心待ちにしています。
| Yuki | 2009/02/09 1:16 AM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/525
告白
装幀は片岡忠彦。第29回小説推理新人賞の「聖職者」に、追加掲載と書き下ろし。 終業式の日、教師森口悠子は生徒たちに、校内で亡くした娘...
| 粋な提案 | 2009/01/28 3:56 AM |
「告白」湊かなえ
告白 湊 かなえ JUGEMテーマ:読書 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。 『「愛美は事故で死んだのではありません。こ
| ナナメモ | 2009/01/28 8:22 AM |
「告白」湊かなえ
告白(2008/08/05)湊 かなえ商品詳細を見る 中学校終業式の日。一年B組のHRで女性教師が淡々と語りだす。教師を辞職すること。教師になった理由。...
| しんちゃんの買い物帳 | 2009/01/28 7:58 PM |
湊かなえ  告白
新人作家だけど、ものすごいのを書いた人がいると聞いてチェックしたのがこの本。図書館でこの本を借りてきたとブログにアップしたら、それからこの本に関する検索ワードで訪問する方がぐっと増えました。新聞でも大きな広告が出てたそうですし、今ホットな本なんでしょ
| マロンカフェ 〜のんびり読書〜 | 2009/02/03 3:39 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。