読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本09--01 | m a i n | grems大人の樹 ver.3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ぼくは落ち着きがない/長嶋有
評価:
長嶋 有
光文社
¥ 1,575
(2008-06-20)
Amazonランキング: 39062位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/1/1〜2009/1/3

[光文社HPより]
人って、生きにくいものだ。
みんなみんな、本当の気持ちを言っているのかな?

青春小説の金字塔、
島田雅彦『僕は模造人間』(’86年)
山田詠美『ぼくは勉強ができない』(’93年)
偉大なる二作に(勝手に)つづく、’00年代の『ぼくは〜』シリーズとも言うべき最新作!
「本が好き!」連載中に第一回大江健三郎賞を受賞したことで、ストーリーまでが(過激に)変化。
だから(僕だけでなく)登場人物までがドキドキしている(つまり落ち着きがない)、
かつてみたことのない(面白)不可思議学園小説の誕生!
* ( )内は作者談
桜ケ丘高校の図書部の望美は図書部員だ。図書部は図書室の中にベニヤ板1枚で隔たられた書庫の中に、部室を作っていた。図書部の生徒は毎朝部室に弁当や教室に持って行ってはいけないものを置いて行く。そしてお昼も部室で弁当を食べる。

図書部と図書委員があり、図書委員はクラスで1名ずつ選別される。しかし、みんな昼放課後が拘束されるから、何かと理由をつけて休む。図書部があるのに、図書委員があることに少し驚きました。図書部の生徒だけでは足りないのかな?と思ったほどでした。図書部の生徒はあだ名が面白い。為(ナス)が本名で、2年生なのにナス先輩と呼ばれていたり、カシオの携帯を持っているから樫尾くんと呼ばれていたり。その他登美子、綾、尾ノ上、沙季、部長、頼子といた。特に女の子については部長と頼子以外は誰がどんな子だとか見分けが余りつかなかった。あと、学年もよく分からず仕舞。ナス先輩が先輩ではないのにそう呼ばれていることは分かったけど、望美より年下の2年生だと知った時は驚いた。

文科系の部活である図書部の日常が描かれていて、特に大きな出来事はない。文化祭にやるものを決めたり、作ったり、頼子が登校拒否になったり、毎回6冊借りる謎の転校生片岡哲生の目撃談だったり・・・。

私は運動部ではあったけど、部室の中はそれほど変わらないかな。女子だけと男女いるという違いがあるだけ。「ヤドゥー」とか「ンモー」とかの言葉が流行ったのも面白かった。あと、クリップが1連に繋がっているというのも面白い。現在の私の仕事場のデスクにあるクリップも1連に繋がっています。こういうことやる人やっぱり他にもいるのだなと思ってしまいました。高校の部室。また戻ってみたいなと思いました。
| な行(その他の作家) | 23:24 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 23:24 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/516
ぼくは落ち着きがない 長嶋有
桜ヶ丘高校の図書部は図書室の書庫が部室。部員の望美の目線が中心の群像劇です。 会話や動作が丁寧に書き込まれていて、部室での日常と繋が...
| 粋な提案 | 2009/01/14 1:36 AM |
「ぼくは落ち着きがない」長嶋有
ぼくは落ち着きがない(2008/06/20)長嶋有商品詳細を見る 人って、生きにくいものだ。みんなみんな、本当の気持ちを言っているのかな?青春小説の...
| しんちゃんの買い物帳 | 2009/01/14 5:58 PM |
ぼくは落ち着きがない
JUGEMテーマ:読書 人って、生きにくいものだ。 みんなみんな、本当の気持ちを言っているのかな? 青春小説の金字塔、 島田雅彦『僕は模造人間』(’86年) 山田詠美『ぼくは勉強ができない』(’93年) 偉大なる二作に(勝手に)つづく、’00年代の『ぼくは〜
| ぼちぼち | 2009/01/14 8:03 PM |
「ぼくは落ち着きがない」長嶋有
ぼくは落ち着きがない 長嶋有 JUGEMテーマ:読書 桜ヶ丘高校の図書室で本の貸し出しを行う「図書部」。自発的に図書室の管理運営を行うことを目的として発足したのがこのクラブ、図書館の一角、入り口から見て左側の壁をベニヤの合板でふさぎ、そこを部室とし
| ナナメモ | 2009/01/14 9:51 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。