読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本08--40 | m a i n | 星のしるし/柴崎友香 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
平成大家族/中島京子
評価:
中島 京子
集英社
¥ 1,680
(2008-02-05)
Amazonランキング: 189183位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/12/6〜2008/12/7

[集英社HPより]
家族のことを、どれだけ知っていますか?
72歳の元歯科医・緋田龍太郎が、妻と妻の母、ひきこもりの長男と暮らす家に、事業に失敗した長女一家、離婚した妊婦の次女が戻ってきて、大家族に。家族それぞれの思いをユーモアを交え綴る連作長編。
72歳の元歯科医・緋田龍太郎一家の物語。龍太郎と妻の春子、引きこもりの長男克郎、そして春子の母で少し認知賞を患わっているタケ。この家族が住んでいた元に、長女一家、逸子とその夫と息子のさとるの3人が戻ってきた。また次女の友恵は夫と別れを選んで戻ってきていた。しかもお腹には子供がいた。

子供も旅立って、平穏無事な老後生活を過ごす予定だった龍太郎一家。しかし、出て行った娘たちが自分たちの家族も連れて戻ってきたので、大家族になった。

各章ごとに語り手が変わって、それぞれがどんな悩みを抱えているのか分かりました。
途中は、幸せな大家族な話というわけではなく、みんな悩み事があってワイワイ楽しい大家族の話ではないのだなと残念でした。でも読み進めていくうちに、この龍太郎の3人の子供たちが幸せになって行く様子がとても良かったです。特に引きこもりの克郎と介護士のカヤノの話は良かったですね。

評判がいいのは知っていたのですが、なかなかタイミングが合わなくて読めずじまいでした。今回図書館で見つけたからという理由で借りることができて良かったと思います。
| な行(その他の作家) | 00:34 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 00:34 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/501
平成大家族 中島京子
装丁は大久保伸子。装画は曽根愛。初出「青春と読書」。 元歯科医の老夫婦・緋田龍太郎と妻春子にその母タケ、引きこもりの長男克郎の家に、...
| 粋な提案 | 2008/12/20 2:25 AM |
「平成大家族」中島京子
平成大家族 中島 京子 JUGEMテーマ:読書 72歳の元歯科医・緋田龍太郎が妻の春子、妻の母で認知症のタケ、ひきこもりの長男克郎と暮らす家に、事業が失敗した長女逸子の一家3人、離婚した妊婦の次女友恵が同居することに。にわか大家族になった緋田家の明日は・
| ナナメモ | 2008/12/20 6:07 PM |
平成大家族
JUGEMテーマ:読書 家族のことを、どれだけ知っていますか? 72歳の元歯科医・緋田龍太郎が、妻と妻の母、ひきこもりの長男と暮らす家に、事業に失敗した長女一家、離婚した妊婦の次女が戻ってきて、大家族に。家族それぞれの思いをユーモアを交え綴る連作長編。集英
| ぼちぼち | 2008/12/20 10:13 PM |
「平成大家族」中島京子
平成大家族(2008/02/05)中島 京子商品詳細を見る 歯科医を自主的に引退し、優雅な隠居生活を夢見た緋田龍太郎72歳。30歳を過ぎても引きこも...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/12/20 10:25 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。