読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本08--33 | m a i n | 図書館本08--34 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ユージニア/恩田陸
評価:
恩田 陸
角川グループパブリッシング
¥ 660
(2008-08-25)
Amazonランキング: 2513位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/10/24〜2008/10/25

[文庫裏表紙より]
「ねえ、あなたも最初に会った時に、犯人って分かるの?」こんな体験は初めてだが、俺は分かった。犯人はいま、俺の目の前にいる、この人物だ―。かつて街を悪夢で覆った、名家の大量毒殺事件。数十年を経て解き明かされてゆく、遺された者たちの思い。いったい誰がなぜ、無差別殺人を?見落とされた「真実」を証言する関係者たちは、果たして真実を語っているのか?日本推理作家協会賞受賞の傑作ミステリー。
ある夏の大雨の降った日、町の名家で起きた大量毒殺事件。その一家と近所の人たちが亡くなった。生き残ったのは家政婦とその家の盲目の少女だった。数十年後、その第一発見者となった少女は本を書いた。そこで明かされる事実とは・・・。容疑者が自殺したことによって終息した事件だが、別の真相があるのだろうか。

事件の関係者、本を書いた女性、刑事、容疑者をよく知る人、本を書いた女性の兄等の言葉で綴られる。会話というよりは、思い起こしながら誰かに語り聞かせているという感じだ。『Q&A』に近い形かもしれません。人の語りや記事で、内容が明らかになっていきます。ただ、事件の真相が分かるというよりかは、その事件に関わった人たちがどのように生きてきたかというのが話の主な内容です。

真犯人は早い段階でだいたい分かります。でもそれを誰かが暴くとか動機を知るとかはできないです。むしろ、そのことを知ると証拠隠滅で恐ろしいことが起きました。こういうところが恩田さんの作品の怖さです。ホラーではないのにぞくっとしてしまいました。
| あ行(恩田陸) | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:25 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/471
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。