読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 2008年9月購入本 | m a i n | 誘拐/五十嵐貴久 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
武士道シックスティーン/誉田哲也
評価:
誉田 哲也
文藝春秋
¥ 1,550
(2007-07)
Amazonランキング: 2753位
JUGEMテーマ:読書


読書機関:2008/10/18〜2008/10/19

[文藝春秋HPより]
日本舞踊から剣道に転向し独特の足捌きをする早苗と、パワー、スピード、勝負勘の全てに秀でる剣道エリートの香織。二人は中学最後の区民大会で戦うが、香織はなぜか早苗に負けてしまう。敗れた悔しさを片時も忘れない武蔵オタクの香織に、一切そんなことは忘れているお気楽不動心の早苗。そんな因縁の二人が一緒の高校になった! 竹刀を構える二人の女子が非常にかっこよく美しく、挫折や苦悩を知って成長する姿がなんとも愛おしい、一気読みの傑作青春エンターテインメント誕生。
『武士道セブンティーン』の感想を見かけ、面白そうなので読みたいと思いました。なので、まずは『武士道シックスティーン』から読みました。元々こういうスポーツ青春ものというのは好きなので、楽しめました。誉田哲也さんは初読みの作家さんですが、イメージからこういう小説を書いてるとは思わなかったのでびっくりしました。著者紹介にも「本書は著者初の、人が一人も死なない青春エンターテイメントである。」と書いてあるところがまた面白い。

全中2位の実績を持つ剣道一筋の磯山香織は勝ち負けにこだわり、周りは全て敵だと思っていた。もう一人の主人公西荻早苗は幼い頃からやっていた日本舞踊を辞めざるを得なくなり、中学から部活で剣道を始めたばかりだ。勝ち負けよりは自分の形にもっていけたか、以前よりうまくできたか技が出せたかを志し、試合をしていた。そんな早苗が横浜市民大会で香織に勝ってしまった。プライドの高い香織は早苗と同じ高校に入り、雪辱を果たそうとした。

対称的な2人の性格が面白い。正直言うと2人の性格どちらも余り好きではなかったが、2人が交流を持つことにより足して2で割ったようになるにつれて、どちらも好きになっていきました。各章ごとに語り手が交替で変わるのですが、その章のタイトルやフォントが2人の性格を表していて面白い。また、赤帯と白帯なのか2本の紅白の栞もかわいらしい。『武士道セブンティーン』は表紙が青いけど、どうなっているのか少し気になるところ。

この2人の他にも顧問の小柴先生、部長の村浜、2年生の河合、岡巧、たつじいと他の登場人物もなかなか良い。特に河合先輩は綺麗で強くて素敵な先輩だったのが、最後に魔性の女のような感じがしてちょっと怖かった(笑)また、2人の家族も注目すべきところ。2人の剣道の試合に対する心構えはほとんどこの家族の影響と言ってもいい。

最後はもっと続きが読みたいなと思うようなところで終わるので、また続きであろう『武士道セブンティーン』を読むのが楽しみになった。早く回ってこないかな?
| は行(誉田哲也) | 09:38 | comments(4) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 09:38 | - | - |
読みました〜〜。
おもしろかったです。こういう青春スポーツものには、ほんと弱いです。
私もセブンティーン予約してますが、楽しみです。
| | 2008/10/25 7:38 PM |
>栞さん
私もスポーツ青春ものは弱いです。
セブンティーン早く読みたいです。
楽しみですね。
| Yuki | 2008/10/26 9:03 AM |
私も誉田さんとはイメージ違うなあって思ってました。

16の時は極端すぎてどちらにもあんまり感情移入できんなあって思ってましたが、17ではするっと入れましたよ。
感想、楽しみにしてます。
| ちきちき | 2008/10/26 7:23 PM |
>ちきちきさん
やっぱり両極端ですよね、この2人。
でも次はするっと入れそうです。
早く読みたいです!
| Yuki | 2008/10/27 10:25 PM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/468
「武士道シックスティーン」誉田哲也
武士道シックスティーン(2007/07)誉田 哲也商品詳細を見る 3歳から剣道一筋で生きてきて、新免武藏に傾倒し全中で準優勝をした磯山香織。彼女...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/10/25 5:36 PM |
「武士道シックスティーン」誉田哲也
武士道シックスティーン 誉田 哲也 JUGEMテーマ:読書 柔の早苗と剛の香織はまたとない好敵手。勝負の行方は? 真の強さとは? 青春時代を剣道にかける女子二人の傑作エンターテインメント。 「武士道シックスティーン」が出て、色々なブログで見かけるよう
| ナナメモ | 2008/10/25 6:51 PM |
武士道シックスティーン 〔誉田 哲也〕
武士道シックスティーン誉田 哲也文藝春秋 2007-07売り上げランキング : 138318おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「ようするにチャンバラダンスなんだよ、お前の剣道は」剣道エリート、剛の香織。 「兵法がどうたらこうたら。時代錯誤もいいと
| まったり読書日記 | 2008/10/25 8:26 PM |
武士道シックスティーン 誉田哲也
イラストは長崎訓子。デザインは池田進吾(67)。書き下ろし。 心は剣豪・兵法者、『五輪書』が座右の書、全中二位でも負けが悔しい磯山...
| 粋な提案 | 2008/10/26 1:30 AM |
武士道シックスティーン:誉田哲也
参りました!真正面からメン1本取られたって感じかな。 ほんっとに青春スポーツものに弱い栞サンです。またまた会社休んで本読
| 思いつくまま*気の向くまま | 2008/10/26 10:15 AM |
武士道シックスティーン
柔の早苗と剛の香織はまたとない好敵手。勝負の行方は? 真の強さとは? 青春時代を剣道にかける女子二人の傑作エンターテインメント 日本舞踊から剣道に転向し独特の足捌きをする早苗と、パワー、スピード、勝負勘の全てに秀でる剣道エリートの香織。二人は中学
| ぼちぼち | 2008/10/26 7:23 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。