読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< さまよう刃/東野圭吾 | m a i n | 初恋素描帖/豊島ミホ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カイシャデイズ
評価:
山本 幸久
文藝春秋
¥ 1,450
(2008-07)
Amazonランキング: 131115位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/9/22〜2008/9/23

[文藝春秋HPより]
“いつもおひとり様”な庶務女史に、出社拒否の新入社員、奇想天外なデザイナー。内装会社のほろ苦くも楽しい日常を軽やかに描く
内装会社ココ・ファームを舞台に、平社員から社長まで、それぞれの日々の出来事をユーモアあふれる筆致で綴った連作短篇集。朝早くから呼び出しをかける施工先、無断欠勤するボンボン新入社員、アイデアが浮かぶと突っ走らずにはいられないデザイナー、交渉となると弱腰になる元DJの若手社員、古株の庶務女史の知られざる生活ほか、軽妙な描写のなかにじわりと沁みる、職場の物語を8篇収録。仕事って、会社って面白いところかもしれないと思わせてくれる新感覚“オシゴト系小説”。
オシゴト小説は好きですね。自分も実際に会社勤めであるので、他の会社はどんな会社なんだろうと見ることができて、そしてその会社を羨ましく思います。

内装会社ココスペースの従業員たちの日常を描く、連作短編集です。営業の高柳チーフ(タカさん)、営業でタカさんの部下の石渡(ハヤブサ)、施行管理部の篠崎(シノ)、統括室長の大屋、タカさんと同期の江沢(エザっち)、設計部の隈元(クマ)、タカさんの部下で新人の橋本(ケーオー)と統括室で橋本の恋人弘子、そして社長の巨瀬。特に営業のタカさんが取ってきた仕事を、クマが設計して、シノが形にするという黄金トリオ、又の名を魔のトライアングルと呼ばれている3人のチームワークがいい。そして、部下に教えることが苦手だったタカさんも、部下の石渡や橋本にもやらせて、2人が成長していく様も描かれている。

「女神の呼び名」
営業の高柳は会議の資料を作成するために朝早くに出勤すると、庶務課の小田弘子が現れた。高柳にとっては5人目の女神だった。しかし、その女神と高柳の部下で新人の橋本が結婚するという。

「魔のトライアングル」
いつも作業着を着ている篠崎。以前施工した隠れ家的喫茶店に足を向けた。しかし、2年半しか経っていないというのにオーナーは店を閉めるという。
「夢破れて」
入社5年目の営業の石渡。1度断られた顧客の元に再度交渉に行く。しかし、その顧客から説教をされ、また上司にも連絡が行ってしまった。そんな石渡は大学時代の友人のやっているカフェに行った。そこで、店をもう1つ出そうとしていることを知る。

「いつもおひとり様」
統括室室長の大屋時枝。施工費未回収物件一覧を眺め、そこへ一人で客として行き、施工費のことも伝え、回収をしていた。その大屋はいまや黄金トリオの良きアドバイザーだった。
 
「バームクーヘン」
社長になりたいと思っている江沢。黄金トリオがそれぞれあだ名で呼び合っているのに憧れ、自分もあだ名で呼び、そして自らエザっちと呼んでくれといった。自分以外の従業員全員が高柳のことを好きなのが気に入らなかった。そんなとき、大手の顧客の施工費未回収が発覚した。

「ガウディでよろしく」
設計部の隈元。会議で寝てしまい、寝ぼけて顧客の条件を飲んでしまった。それは隈元がどうしても譲れないトチの木を外してほしいという内容だった。別の顧客で、ココスペースが受け持った内装で気に入った店のスクラップ。それは隈元歳蔵写真集だった。隈元は自分の信念を曲げず、再度トチの木のことを交渉する。

「スナイパーヒロコ」
営業の橋本は父親が政治家で、慶応卒。しかし、自分の力で就職をしたくてココスペースに入社した。会社がつまらなくなっていた橋本だが、高柳から仕事を任されるようになり、また何故か内装した顧客の店でみんなで働くことになり、仕事が楽しくなっていた。

「社長教育ABC」
社長の巨瀬は総務部長の芝山から社長教育セミナーに参加するように言われた。カリスマ社長になれるというセミナーだが、他人を罵倒するやり方が気に入らなく脱走する。その時に、一緒に会社を立ち上げた鴻上のことを思い出していた。

必ず出てくるミスドのドーナツ。全種類出てきたのかと思うほど、種類まで書かれてしました。ドーナツが食べたくなってしまったのは言うまでもありません。。
| や行(山本幸久) | 01:58 | comments(3) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 01:58 | - | - |
こんにちは。
オシゴト小説、知らないジャンルの仕事の様子がわかってとても面白いです。
ミスド、読んだ後食べました!
| なな | 2008/10/01 12:42 PM |
こんばんは。
自分の知らない仕事の裏話って、興味津々です。
いろんな苦労があるんだなあって(笑)

この作品の会社、雰囲気良くて楽しそうでした。
もれなくミスドは食べたくなりましたね。
| ちきちき | 2008/10/01 8:03 PM |
>ななさん
こんばんは。
オシゴト小説はふと自分もその会社の一員かのようになれるのが
面白くて、私も好きです。
ミスド食べたのですね。羨ましい!

>ちきちきさん
こんばんは。
同じようなことをしていたり、まったく違う部分があったりと
いろいろ知ることができていいですよね。
やっぱりどこも苦労はしてますね。

ミスドはまだ食べたいです。
| Yuki | 2008/10/02 12:23 AM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/451
カイシャデイズ 山本幸久
カイシャデイズ(2008/07)山本 幸久商品詳細を見る 装画は寺田順三。装丁は野中深雪。別冊文藝春秋掲載を改稿。 内装会社ココスペースに勤める人...
| 粋な提案 | 2008/10/01 2:20 AM |
「カイシャデイズ」山本幸久
カイシャデイズ 山本 幸久 JUGEMテーマ:読書 内装会社ココ・ファームを舞台に、平社員から社長まで、それぞれの日々の出来事を綴った連作短篇集。 山本さんらしい物語。登場人物が生き生きしてます。そして物語の始まりで3人が5件梯子したのが私が住む街。
| ナナメモ | 2008/10/01 12:40 PM |
「カイシャデイズ」山本幸久
カイシャデイズ(2008/07)山本 幸久商品詳細を見る けっこう熱血な営業チーフ、古臭い二枚目顔の施工管理部、掟やぶりのヒラメキ型デザイナー。...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/10/01 12:59 PM |
カイシャデイズ 〔山本 幸久〕
カイシャデイズ山本 幸久文藝春秋 2008-07売り上げランキング : 70466おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ “いつもおひとり様”な庶務女史に、出社拒否の新入社員、奇想天外なデザイナー。 内装会社のほろ苦くも楽しい日常を軽やかに描く (出
| まったり読書日記 | 2008/10/01 7:58 PM |
カイシャデイズ
JUGEMテーマ:読書 “いつもおひとり様”な庶務女史に、出社拒否の新入社員、奇想天外なデザイナー。内装会社のほろ苦くも楽しい日常を軽やかに描く 内装会社ココ・ファームを舞台に、平社員から社長まで、それぞれの日々の出来事をユーモアあふれる筆致で綴った連
| ぼちぼち | 2008/10/01 8:03 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。