読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 真相/横山秀夫 | m a i n | 夏のくじら/大崎梢 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ラン/森絵都
評価:
森 絵都
理論社
¥ 1,785
(2008-06-19)
Amazonランキング: 4916位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/9/13〜2008/9/15

[理論社HPより]
夏目環は家族を亡くし、途方もなく大きな喪失感を抱えて生きる22歳の女性。環がある日、愛用の自転車「モナミ1号」を走らせたその先に待っていたものは―?
理論社のHPにも『カラフル』から10年、感動再びと記載があった通り、あの世との繋がりがあり、またそれをきっかけにして主人公が変わっていくという話でした。

環は13歳の時に事故で両親と弟を亡くした。20歳の時に、家族の死後一緒に暮らしていた奈々美おばさんの亡くなり、22歳の今、通っていた自転車屋の猫、こよみが亡くなった。死が私のまわりで幅をきかせていくほどに、不思議と私は自分がひとりぼっちになっていくのではなく、むしろ死んでしまった彼らの側へと近づいていく気がした。何ににも無気力で、人との付き合いを避けてきた環。大学も辞め、バイトでは1人でスーパーの事務室でパソコンと向き合っている生活だった。

こよりが死んだ後に去って行った自転車屋の紺野さんがくれた自転車「モナミ1号」。これに乗っていたある日、懐かしい家にたどり着いた。家族4人が住んでいたあのマンションだった。中にはあの頃の家族がいた。こよりもいた。

冥界と下界を結ぶレーンというのが存在し、それに乗って環は家族の元にたどり着けた。40キロに及ぶレーンを本当はみんな走っていかなければならないのに「モナミ1号」の力を借りて何度もレーン越えをする環。しかし「モナミ1号」は紺野さんの亡くなった息子に返さなければならない。家族に会いたい環は自分で40キロ走る体力をつけるために、走り始めた。そして、イージーランナーズというチームに入って、みんなと練習を始めた。

集団生活をすることや40キロを走るという目標を持った環は少しずつ変わり始める。最初は家族に会うために始めたマラソンも、だんだんと亡くなった家族に会うことが後ろ向きであることに気付き、前を向き始める。最後には何のために40キロ走るのか、自分の中で気持ちを切り替えていた。またイージーランナーズのチームの中の個性的なメンバーもよかったです。集団生活は苦労もあるけど、嬉しいこともたくさんある。仲間意識も芽生えてくる。家族も喜んでいたことでしょう。走ることによっていろいろなものが得られることを知りました。
| ま行(森絵都) | 23:48 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - |
こんばんは。
森さんの考える「あの世」
いいなぁって思います。
最初は主人公の考えについていけるかなって心配になりましたが
走り出したら少しずつ前向きになってよかったですよね。
| なな | 2008/09/27 11:12 PM |
>ななさん
こんばんは。
この作品に描かれた「あの世」も
なかなか面白いシステムになっていましたね。
私も最初は主人公の考え方に気に入らないところがありましたが
奈々美おばさんがかっこよかったです。
| Yuki | 2008/09/28 12:26 AM |









トラックバック機能は終了しました。
ラン 森絵都
ラン(2008/06/19)森 絵都商品詳細を見る ブックデザインは池田進吾(67)。書き下ろし。ネタバレありです。 22歳の夏目環は両親と弟、叔母を...
| 粋な提案 | 2008/09/27 1:30 AM |
「ラン」森絵都
ラン(2008/06/19)森 絵都商品詳細を見る 本書はどこまでがネタバレになるのかわからない。だから、自分が思うところまで書いちゃえ、と書いた結...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/09/27 12:28 PM |
「ラン」森絵都
ラン 森 絵都 JUGEMテーマ:読書 突然の事故で死んでしまった父、母、弟にもう一度会いたい。環はずっとそう思って生きてきた。ある日、自転車を走らせたその先に待っていたものは? 「直木賞受賞後第一作」だそうです。ずいぶん長いこと本が出ていなかったん
| ナナメモ | 2008/09/27 11:09 PM |
ラン 森絵都
両親と弟を亡くし、同居していた叔母までが他界、天涯孤独となってしまった環。マラソンを通して、人々の温かさや家族の愛情を知る物語。 天涯孤独となった、ちょっと風変わりな女の子のシンプルな話かと思いきや、天国へと旅立ってしまった家族達に会いにいけるという
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2008/10/02 7:22 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。