読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本08--22 | m a i n | ゆめつげ/畠中恵 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ザ・万歩計/万城目学
評価:
万城目 学
産業編集センター
¥ 1,260
(2008-03)
Amazonランキング: 36602位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/7/6

[産業編集センターHPより]
『鴨川ホルモー』でデビューの奇才、待望の初エッセイ集!オニを遊ばせ鹿に喋らせるマキメ・マナブのマーベラスな日々が綴られています。


万城目さんのエッセイ集です。エッセイ集は余り読まないのですが、これは笑えました。鹿男ですっかりファンになってしまい、エッセイ集も読まないと!と思い、読みました。買っても良かったかも。図書館本なのにしおりが挟んであって、そのしおりがまた可愛かったです。

「御器齧り」なんかは実際に想像したくない壮絶な戦いだったけど、面白ろおかしく読みました。「ねねの話」はやっぱり哀しかったけど、良い話でした。そして茶巾絞りのオニの誕生秘話、喋る鹿の誕生秘話もありました。何と言っても、学生時代に行った様々な国でのエピソード。いろんな体験していますね。私は余り外国は行きたいと思わないし、断固として日本派ですが、こういうエピソードは面白い。自分が体験したいとは思いませんが・・・。変わった作品を書く作家はやっぱり変わっているのだなとも思いました。

大阪が舞台の次回作がとても楽しみです。きっとタイトルも「ホルモー」や「鹿男」と肩を並べるようなタイトルであることは間違いないでしょう。
| ま行(万城目学) | 23:40 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - |
小説も面白いですが、それに負けずとエッセイも面白かったですよね。
また読みたいです!
| masako | 2008/09/05 12:13 PM |
>masakoさん
面白い小説を書く人は、エッセイも面白かったです。
エッセイはあまり読まないのですが、この人のエッセイなら
また読んでみたいです。
| Yuki | 2008/09/06 5:13 PM |









トラックバック機能は終了しました。
ザ・万歩計 〔万城目 学〕
ザ・万歩計万城目 学産業編集センター 2008-03売り上げランキング : 4759おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「鴨川ホルモー」でデビューの奇才、待望の初エッセイ集。 万博公園に出現したオレンジ色の巨大怪鳥、負のカリスマ「御器齧り」との仁
| まったり読書日記 | 2008/07/18 12:15 AM |
ザ・万歩計 万城目学
イラストレーションは石居麻耶。デザインは岩瀬聡。初エッセイ集。 作家になったきっかけに始まり、好きな音楽や映画、幼少期、学生時代、...
| 粋な提案 | 2008/07/18 2:16 AM |
「ザ・万歩計」万城目学
ザ・万歩計(2008/03)万城目 学商品詳細を見る 『鴨川ホルモー』でデビューの奇才、待望の初エッセイ集!●万博公園に出現したオレンジ色の巨大...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/07/18 7:10 PM |
「ザ・万歩計」万城目学
ザ・万歩計 万城目 学 JUGEMテーマ:読書 Boild Eggs Online「どうにも止まらぬ万歩計」に掲載されたものと色々な雑誌に書かれたエッセイ。 あぁ、面白かった。クスクス笑っちゃいました。 「吐息でホルモー」では晴れて作家になって部屋
| ナナメモ | 2008/07/18 7:23 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。