読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本08--16 | m a i n | MAMA/紅玉いづき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ナイチンゲールの沈黙/海堂尊
評価:
海堂 尊
宝島社
¥ 1,680
(2006-10-06)
Amazonランキング: 1087位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/5/11〜2008/5/13

[表紙折り返しより]
東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外来・田口公平に依頼する。その渦中に、患児の父親が殺され、警察庁から派遣された加納警視正は院内捜査を開始する。小児科病棟や救急センターのスタッフ、大量吐血で緊急入院した伝説の歌姫、そこに厚生労働省の変人・白鳥圭輔も加わり、事件は思いもかけない展開を見せていく…。
『チーム・バチスタの栄光』を読み終わってから5ヶ月。ようやく回ってきました。次々と文庫落ちしたら買ったのに、しばらくは文庫落ちしなそうなので、図書館で借りることにしました。順番に読みたかったけども、どうしても新刊の方が回ってくるのが早いので、先に『医学のたまご』を読んでしまいました。皆さんが言っていたあのアツシくんとは、このアツシくんだったのね。アツシくん可愛いかったです。シトロン星人が大好きで、シトロン星人がどんなにかっこいいか熱弁したり、話し方を真似したりして。そして同じ病棟の瑞人のことを信頼して、勇気を持つあたりなんかは心を打たれてしまいました。

話の内容としては、小児科の看護師として働いている浜田小夜。そこにはレティノを患って、眼球の摘出手術をしなければならない子供たちが入院していた。そのうちの一人、瑞人の父親に手術を受けてもらうように説得に行く。しかし、瑞人の父親は、働いていた工場が倒産してからは職につかなく、お金が無くお酒ばかりを飲んでいてどうしようもない父親だった。そんな父親が殺された。疑われたのは普段から父親を殺したいと言っていた瑞人だった。

事件が起きる前から小児科病棟の子供たちのメンタルサポートとして田口の不定愁訴外来が行われており、事件後は刑事からの依頼で聞き取り調査も行われた。『チームバチスタの栄光』ではこのやり取りが詳しく書かれており、途中から白鳥が出てきて、パッシブフェーズとアクティブフェーズの使い分けなどがあって、面白かったのだが、今回は田口の登場機会が少ないように思われて残念だった。小夜ばかりの視点で語られ、事件の真相もだいたい分かってしまい、前作のドキドキ感は感じられなかった。しかも、この小夜が、最初はおとなしい女性なのかなと思ったが、だんだんと人が変わったように瑞人に執着するようになりなんだか怖かった。

この作品はよかったという声は聞かなかったのですが、今後の作品を読むためにも読んでおいた方がいいと思って読みました。この作品を読んでから『医学のたまご』を読んだほうがきっと驚きがあったのだろうなと思うと、少し残念ですが、それは仕方の無いことですね。また次々と海堂さんの作品が届きそうなので、楽しみにしたいと思います。あの時のあの人だと思い出せるように、登場人物はしっかりと記憶しておかないといけないですね。
| か行(海堂尊) | 23:36 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 23:36 | - | - |
 『医学のたまご』は未読ですが、これを読んでからだと驚きますか?

 この作品は個人的にはあまり面白くはなかったですが、これを読んでから『ジェネラル・ルージュの凱旋』を読むと多分、『医学のたまご』の後に『ジーン・ワルツ』を読むときっと驚きますよ。

 にしても相変わらずTBが飛びません…。
| higeru | 2008/05/20 1:55 AM |
>higeruさん
きっと驚くと思います。
『ジェネラル・ルージュの凱旋』と『ジーン・ワルツ』を読むのが楽しみです。
そのためには内容を忘れないように覚えておかないとですね。

TBの相性って結構あるみたいですね。
私もなかなか飛ばない所があるのです。。
私も試してみます!
| Yuki | 2008/05/21 12:18 AM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/375
ナイチンゲールの沈黙 〔海堂尊〕
ナイチンゲールの沈黙 ≪内容≫ 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。 担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。 眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外
| まったり読書日記 | 2008/05/20 8:49 PM |
「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊
ナイチンゲールの沈黙(2006/10/06)海堂 尊商品詳細を見る 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。担当は、眼球に発生する癌―...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/05/20 9:07 PM |
「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊
ナイチンゲールの沈黙 おもしろかたです。でもなんというか期待が大きすぎたんでしょうか、手放しでおもしろかった!オススメ!とはいえない感じなのです。これはミステリーではないですよね?犯罪の真相に迫るロジカルモンスターの活躍が読みどころであるエンタメ小
| 本のある生活 | 2008/05/21 3:41 PM |
「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊
ナイチンゲールの沈黙 海堂 尊 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する看護師・浜田小夜。忘年会で歌を歌い大賞を受賞した後、友人の翔子と一緒に繁華街を歩いていた。そこでもらったコンサートのチケット。それは幻の歌姫、水落冴子のライブだった。ステ
| ナナメモ | 2008/05/22 8:37 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。