読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本08--12 | m a i n | 本からはじまる物語 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day/乙一
評価:
乙一
集英社
¥ 1,575
(2007-11-26)
Amazonランキング: 5516位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/4/5〜2008/4/6

[集英社HPより]
「ジョジョ」20周年を記念して、乙一渾身の小説化!!
「週刊少年ジャンプ」「ウルトラジャンプ」誌上で絶大な人気を誇る荒木飛呂彦氏の長期連載『ジョジョの奇妙な冒険』を稀代の若手作家乙一氏が構想・執筆に2000日以上をかけ、渾身の小説化を実現!!
「ジョジョの奇妙な冒険」はそういうマンガがあるのも知っているし、子供の頃読んでいたのかもしれない。でも正直言うと私には合わないマンガで、あまり読んで面白かったという記憶はない。この作品を読んでみようと思ったのは「ダ・ヴィンチ」のプラチナ本になっていたから。あとは乙一さんだし、面白そうだなという簡単な理由でした。

全く予備知識なしで読みました。でもとても面白かったです。マンガはどうなのでしょう?血が流れているとか痛そうな描写が苦手な私は活字だけで読む方がずっといいのですが。

高校生、広瀬康一と漫画家岸辺露伴が密室で交通事故の遺体を発見する。部屋の中でどうやって交通事故が起きたのか。調査を始める。過去に遡り、恋人の裏切りにあってビルの隙間に入ったきり出られない女性。この2つの時代が交互に話が進む。

オリジナルキャラの「The book」というスタンド。なかなか面白いですね。ラストではもうはっきり言って頭脳戦。読んでいるこっちが頭こんがらがりそうでした。でも読み応えがありました。そして最後の最後では何とも言えぬせつなさがありました。
| あ行(その他の作家) | 23:25 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:25 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/351
The Book―jojo's bizarre adventure 4th another day 乙一
原作・イラストレーションは荒木飛呂彦。荒木さんが「週刊少年ジャンプ」で長期連載している『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部・杜王町編の...
| 粋な提案 | 2008/04/15 12:16 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。