読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本08--7 | m a i n | 彩乃ちゃんのお告げ/橋本紡 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
先生と僕/坂木司
評価:
坂木 司
双葉社
¥ 1,470
(2007-12)
Amazonランキング: 60308位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/2/25〜2008/2/26

[BOOKデータベースより]
「先生と僕」―2人が向かった書店でみかけたもの…?「消えた歌声」―推理小説研究会の仲間と行ったカラオケで…?「逃げ水のいるプール」―区民プールで働くクラスメートが…?「額縁の裏」―繁華街で無料の展覧会に誘われたら…?「見えない盗品」―ペット用品をネットで買おうとしたら…?(こわがりな大学生+ミステリ大好き中学生)×謎=名探偵。あなたのまわりのちょっとした事件。先生と僕が解決します。

怖がりで人が死ぬミステリーが読めない大学生の伊藤二葉と頭も良く、顔もジャニーズ系のミステリーが大好きな中学生の瀬川隼人。この二人が日常の謎を解いていく。見た目と中身が全然違う隼人もすごいけど、なんと言っても二葉の記憶を映像で覚えることができる能力には圧巻。5秒間直視するだけで、記憶が完了してしまうという何ともうらやましい能力の持ち主です。この二葉の記憶力と隼人の推理力で二人は謎を解いていきます。

二人の出会いは、二葉が友人の山田の誘いで入った推理小説研究会のために、ミステリーを公園で読んでいるときに声をかけられた。家庭教師をして欲しいという隼人。しかし、隼人は家庭教師が必要無いほど頭が良い。母親を安心させる為、二人は秘密の約束をする。2時間のうち、1時間は隼人の勉強の時間、もう1時間は隼人によるミステリー講義。二葉にとって、隼人はミステリーの先生になった。

隼人が二葉に紹介するミステリー小説。怖がりの二葉でも読めるようにと厳選していて、読みたくなります。こういう場合はこの小説がオススメとか、すぐに出てくるようになってみたいものです。

「先生と僕」
参考書を買いに本屋に行くと、ギャル系の雑誌に「おこづかい欲しい子、かけて」と付箋が貼ってあった。隼人がそこに電話をかけると間違い電話だという。しかし、電話番号は間違っていない。すると、その付箋を見た女子高生が電話をかけた。女子高生たちはその電話で何か話をしていた。

「消えた歌声」
山田とカラオケに行ったら、本屋で会った女子高生に再会した。すると小火騒ぎが起きて、全員非難した。しかし、その女子高生たちはトイレで会ったプチ家出風の人たちがいなくなっていたと言っていた。その話を聞いた隼人は動き出した。

「逃げ水のいるプール」
隼人と一緒にクラスメートがバイトをしている市民プールに行った。そこで見かけた区役所の職員と思われる男性がいた。クラスメートの白井はその職員から逃げている。

「額縁の裏」
山田との待ち合わせの際に寄った自然食品と併設されているギャラリー。その絵を描いた女性と話をするようになり、メールアドレスも残して、何度か足を運ぶようになった。そのことを隼人に話すと隼人も一緒に行くという。

「見えない盗品」
ハムスターを飼い始めた隼人。ヒーターを買おうとペット掲示板を見ていたところ、怪しい掲示板を見つけた。希望と数量の申し込みに対するコメントに『○月○日入荷予定。ちなみにペットサービス○崎にて収穫予定。(笑)』とあった。犯罪のようなコメントに二人はそのペットショップに行ってみることにした。
| さ行(坂木司) | 23:36 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 23:36 | - | - |
作品の中に登場するミステリ作品に興味が出てきちゃいますよね〜
いつか読もうとメモしてるんですが、果たしていつになることやら(^_^;)
| エビノート | 2008/03/04 8:32 PM |
>エビノートさん
気になりますよね。
でも、なかなかそこまで手が回らないような気もします。。
| Yuki | 2008/03/04 10:39 PM |









トラックバック機能は終了しました。
先生と僕 坂木司
装幀は石川絢士(theGARDEN)。初出「小説推理」。連作短編集。 大学生になった語り手の僕、伊藤二葉はミステリマニアの中学生、瀬川隼人にナンパされ家庭教師に。ふたりが身近に起きる日常の謎を解決していきます。怖がりの僕が持
| 粋な提案 | 2008/03/04 1:18 AM |
「先生と僕」坂木司
先生と僕(2007/12)坂木 司商品詳細を見る 伊藤二葉、十八歳。人が殺される小説は読めない、極度のこわがり屋。大学に入学して最初に出来た友人...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/03/04 7:51 PM |
先生と僕 〔坂木 司〕
先生と僕坂木 司 双葉社 2007-12売り上げランキング : 1252おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 大学生になった少し怖がり屋の僕は、ひょんなことからミステリー研究会に入る。 同時に家庭教師のアルバイトを始めるが、その教え子は大のミステリ
| まったり読書日記 | 2008/03/04 8:28 PM |
「先生と僕」坂木司
先生と僕 坂木 司 JUGEMテーマ:読書 主人公の伊藤二葉は大学に入学したばかり。極度の怖がりで、人が殺される小説は読めないのに、お人よしの性格が災いしてなぜか「推理小説研究会」に入ってしまった。「とりあえず読んでおけ」と渡された本を手に、公園のベン
| ナナメモ | 2008/03/04 8:56 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。