読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< あおい/西加奈子 | m a i n | いのちのパレード/恩田陸 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
図書館革命/有川浩
評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
(2007-11)
Amazonランキング: 2511位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/2/17〜2008/2/18

[メディアワークスHPより]
あの図書館の鐘を鳴らせ!
 年始、原子力発電所を襲った国際テロ。
 それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった――
 ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!?
 図書隊は良化法の横暴を阻止できるのか!?
 手詰まった状況を打破する一手を放ったのは、
 ――何とタスクフォースの山猿ヒロイン!
『図書館戦争』シリーズ第4弾にして完結巻、これをもっていよいよ閉幕!
 果たして、幕は無事に下りるのか――!

やっと読めたという気持ちと、これで終わってしまうので淋しいという気持ちが入り混じった中、読み始めました。でも読むと、止まりませんでした。ただのベタ甘というわけではなく、緊迫する状況の中にちょっとしたベタ甘があったのが、また良かったです。

原子力発電所を狙ったテロ。そのテロの内容が、作家当麻蔵人の書いた作品にそっくりだということから、メディア良化委員会は当麻の身柄を拘束しようと動く。当麻の身柄を守ることになった堂上たち。

この当麻の警護をするという一連の出来事が主なストーリーとなっていますが、その中に出てくる堂上と郁のやり取りとか手塚と柴崎のやりとりとかが、もうなんというか良かったですね。堂上も郁の気持ちわかっていながら、少しいじめてみたりとか、素直になれなくて怒鳴ったりとか見ているこちらが恥ずかしくなりました。カミツレデートとかメガネを一緒に買いに行ったりとか、暗闇が怖い郁の手を握る堂上とか、堂上が怪我をした為別行動を余儀なくされたときの郁の行動とか、この緊迫する中でのちょっとしたラブラブがたまらない。そして前回の『図書館危機』から気になっていた手塚の柴崎の関係。こっちは少しばかりじれったかったです。でもこの柴崎の活躍もすごかったですね。手塚慧と互角に言い合えるのは柴崎だけじゃないかと思います。

昨今、本やゲームを真似しての犯罪が少なくないので、こういった背景、作家としての言論の自由、影響の受けやすさはとても考えさせられました。作家側とメディア良化委員会の言い分はどちらも正当で、憲法が出てきたりして、読んでいてこの辺はなかなか理解するのが難しかったのですが、ただのベタ甘恋愛ストーリーじゃないというのはこの作品の良い所です。

私としては、本編最後で満足だったのですが、エピローグにはかなり驚きました。えー!そこまで!?と思いましたが、これが本当の完結編なのだと実感しました。でも、スピンアウトも出るみたいなので、楽しみにしてます。個人的には手塚と柴崎はこのままでは終わって欲しくないです。
| あ行(有川浩) | 11:26 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 11:26 | - | - |
こんばんは。はじめまして。

私も最近ようやく読むことができました。
周りで結構盛り上がってたので乗り遅れた悔しさから、やっと読めた!と嬉しい気持ちが大きかったんですが、これで終わりと思うとやっぱり寂しいですね。
甘い部分と、真面目な?ところのバランスがよくって楽しいシリーズでした。いろいろ考えることもあったけど、ミーハー心も満足しました。
スピンオフ作品で柴崎・手塚のその後が読めるといいですね!
| ちきちき | 2008/02/24 6:47 PM |
はじめまして!

私も図書館で予約したので、なかなか回ってこなかったのですが
周りがみんな読んでいたので、買ってしまおうかと思ったくらいでした。
でも、待った分読めたときの嬉しい気持ちは大きかったですね。

この甘い部分と真面目な部分があるからこそ良かったのだと思います。
手塚、柴崎は是非とも読みたいです!
| Yuki | 2008/02/24 11:30 PM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/319
図書館革命 〔有川 浩〕
図書館革命有川 浩 メディアワークス 2007-11売り上げランキング : 34おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ あの図書館の鐘を鳴らせ! 年始、原子力発電所を襲った国際テロ。 それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった―
| まったり読書日記 | 2008/02/24 7:23 PM |
「図書館革命」有川浩
図書館革命 有川 浩 JUGEMテーマ:読書 正化34年1月、駿河原発を襲った国際テロ。その原発テロが当麻蔵人が書いた「原発聞き」と全く同じだったことから、メディア良化委員が当麻の身柄を確保しようと動き出した。ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかけ
| ナナメモ | 2008/02/24 10:43 PM |
「図書館革命」有川浩
図書館革命(2007/11)有川 浩商品詳細を見る ああ、これで終わってしまうのか、と寂しさを感じている方に朗報です。シリーズスピンアウト「別冊...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/02/24 11:15 PM |
図書館革命 有川浩
イラストは徒花スクモ。書き下ろし。『図書館戦争』シリーズ第4弾完結巻。原発襲撃テロから作家を狙うメディア良化委員会。司法対決も描きながら今回の任務は要人警護。過去の事件の後日談もさりげなく織り込まれ、「無関心」 「善意の
| 粋な提案 | 2008/02/25 1:37 AM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。