読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本 | m a i n | 背の眼/道尾秀介 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
てのひらの迷路/石田衣良
評価:
石田 衣良
講談社
¥ 560
(2007-12)
Amazonランキング: 57108位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/1/17〜2008/1/19

二十代の頃の恋愛、作家デビュー、そして母との別れ・・・・・・。川端康成の『掌の小説』に触発された著者が「ささやくように」書きつづった、美しく、ちいさな二十四の物語。私小説のような味わいを持つ掌篇のストーリーと切れを楽しみながら、人気作家の素顔を垣間見ることができる、あなたのための特別な一冊。
石田さんの作品は結構読んでいると思ったのですが、感想を見ているとそんなでもないのか。IWGPシリーズは積んだまま・・・。『約束』を読んで、優しくてほっとするような作品も書く人なのだなと思っていたけども、この作品もとてもよかったです。

1ヶ月に10枚ほどのショートショートを2年間書き続けたものが1つになって本になっています。1つの話はとても短いのですが、この1ヶ月にうちに10枚で何を書くか、悩んだり、考えたりしたことが話の前に書いてあります。ほとんどが実話を元にしているらしく、エッセイ風です。ただ小説がいいのはその実話に小説的要素を加えることで良いように嘘を付けるとのこと。それで綺麗な話になっています。もちろん実話だけではないのですが。好きな話は『ナンバーズ』『旅する本』『地の精』『短編小説のレシピ』です。そして最後の『さよなら さよなら さよなら』のラスト数行でやっぱり泣けました。こういう話には弱い。エッセイは余り読まないのですが、これはとても良かったです。石田衣良さんという人間が好きになってしまいました。

多いので、1つ1つにあらすじは書かないけど、タイトルだけ載せておきます。
『ナンバーズ』『旅する本』『完璧な砂時計』『無職の空』『銀紙の星』
『ひとりぼっちの世界』『ウエイトレスの天才』『0.03弌戞慄榁と旅する男』『タクシー』
『終わりのない散歩』『片脚』『左手』『レイン、レイン、レイン』『ジェラシー』
『オリンピックの人』『LOST IN 渋谷』『地の精』『イン・ザ・カラオケボックス』
『I氏の生活と意見』『コンプレックス』『短編小説のレシピ』
『最期と、最期のひとつまえの嘘』『さよなら さよなら さよなら』
| あ行(石田衣良) | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:49 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。