読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< しずく/西加奈子 | m a i n | 有頂天家族/森見登美彦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ダーティ・ワーク/絲山秋子
評価:
絲山 秋子
集英社
¥ 1,365
(2007-04)
Amazonランキング: 26751位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/1/13〜2008/1/14

「俺ずっとマイナスだから、一よりゼロからやり直したい」 もう一度会えたとしても、もう一度別れは来る。この世界の地続きのどこかで繰り広げられる、ささやかな物語、小さな奇跡。『小説すばる』掲載を単行本化。
絲山の作品で、これが1番好きかもしれないです。最初は1つずつの短編集だと思いきや、途中で似たような設定があったり、同一人物?と思うような記述が出てきてからは面白かったです。最初にTTという表記がかなり気になったんだけど、最後まで読んだらこの表記も納得行きました。リンクはリンクなんだけど、今までにないリンクじゃないですかね。1つに繋がるようで繋がらない。読み終わってから紙に相関図みたいなのを書いてみたのですが、どうも謎の人物がいたりします。急に名前でなく彼女という表記になったり、同一人物が語り手なのに口調が違ったりと色々楽しませてくれます。

印象的なのは「moonlight mile」です。昔振った人にわざわざ遠くまでお見舞いに来てもらうなんて、何とも素直じゃないというかいじらしかったです。

「worried about you」
定職に着かずいまだギターを弾いている熊井。かつて同じバンドを組んでいたTTのことを思い出していた。

「sympathy for the devil」
恋人とは長い間一緒にいるが結婚の話が出ない貴子。兄の奥さんとは仲が良く、一緒に温泉旅行に行く。

「moonlight mile」
学生時代に振られた美雪からメールが届き、お見舞いに行く。彼女は重い病気に侵されていた。

「before they make me run」
兄とは反対に定職に着かなかったが、良い子だった兄が最近勤めていた新聞社を辞めたようだ。
私は貴子という恋人がいるが、他にも3人の女性と付き合っている。
会社を辞めようか迷っている高田。友人の熊井に相談してみる。

「back to zero」
お姉ちゃんの結婚式のブーケを作るために、花屋の辻森さんにブーケの作り方を教えてもらう。

「beast of burden」
辻森さんのおかげで再会した熊井とTT。二人は付き合い、一緒に住み始めた。
| あ行(絲山秋子) | 00:20 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 00:20 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/297
ダーティ・ワーク 絲山秋子
装画は長崎訓子。装丁は木村裕治・後藤洋介(木村デザイン事務所)。 「小説すばる」2005年10月号〜翌年10月号隔月掲載の短編集。ネタバレあり。 worried about you:ギタリストの熊井望は自分をもてあます。想い
| 粋な提案 | 2008/01/17 1:46 AM |
『ダーティ・ワーク』絲山秋子
ダーティ・ワーク 絲山 秋子 2007/4/30発行 集英社 P.188 ¥1,365 ★★★★★  ずいぶん、いろんな男にいじめられたもんだ。 でも、自分がろくでもない男ばかり、傷つくようなことばかりわざわざ選んできたのだ。リスクの高そうなところば
| ほんだらけ | 2008/01/17 10:39 PM |
「ダーティ・ワーク」絲山秋子
ダーティ・ワーク 絲山 秋子 短編集なのかなって思ったら、読みすすめていくうちに色々つながってくる。登場人物がちょこっとずつリンクしている物語はよく見かけるんだけど、なんとなくクイズを解いているようなそんな感覚。これは好きなタイプでした。 短編
| ナナメモ | 2008/01/17 11:13 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。