読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 渋谷に里帰り/山本幸久 | m a i n | ダーティ・ワーク/絲山秋子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
しずく/西加奈子
評価:
西 加奈子
光文社
¥ 1,365
(2007-04-20)
Amazonランキング: 29711位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/1/11〜2008/1/13

10年ぶりくらいで偶然再会した幼なじみ。なぜか彼女とふたりで、ロスへ旅行することに…。「ランドセル」をはじめ、少し笑えて結構せつない、「女どうし」を描く6つの物語。『小説宝石』掲載に書下ろしを加え単行本化。
「女どうし」そういえば、全部女どうしでした。友達、ふとしたきっかけで知り合いになったり、恋人の子供、親子と色々ありました。表題作の「しずく」が1番好きでした。メス猫どうしが一緒に暮らして、また離れていくちょっと切ない話。お互い、何でけんかしたのか何で怒られたのか、すぐに忘れてしまうところなんか、見ていてとても可愛かったし、面白かった。動物って余り記憶力ないみたいですからね。うちは犬ですが、悪さをしたすぐ後に怒らなければ全く持って意味がありません。もう1つ、最後の「シャワーキャップ」も親子ものには弱い私には泣けました。お嬢様気質の抜けない母親に、悩み事を相談したくても頼りにならない。でもやっぱり母親は母親。子供のようでちゃんと自分の母親なんだなと分かって、ほろりときてしまいました。

「ランドセル」
10年ぶりに再会した同級生と一緒にロスに旅行することになった。彼女はあの時のこと覚えているだろうか。

「灰皿」
夫に先立たれ広い家に一人で住むのも大変な為、貸し出すことにした。その家に住むことになった自称小説家の彼女との出会い。

「木蓮」
恋人の前妻との間にできた子供の世話をする羽目に。こんなに条件のいい恋人に愛想をつかれないように無理をして自分を演じ、嫌いなこの子供の世話をしなければならなくなった。

「影」
結婚の決まっている人と深い仲になり、半ば会社を追い出されるようにして辞めた私は、遠い南の島に来て、そこでいつも嘘をついているという女の子に出会う。

「しずく」
飼い主同士が一緒に暮らすことにより、一緒に棲むことになったメス猫のフクさんとサチさん。2匹はシンクに登って、蛇口から垂れる水を飲むのが好きだった。

「シャワーキャップ」
2歳年下の恋人と同棲をするために引越しの準備をしている。しかしその恋人が浮気をしているかもしれない。30にもなり後のない私は確かめるのが怖い。引越しの手伝いをしに来ている母親は、頼りにならなく相談できそうもない。
| な行(西加奈子) | 16:38 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 16:38 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/296
「しずく」西加奈子
しずく西 加奈子 (2007/04/20)光文社 この商品の詳細を見る 様々な女同士を描いた初の短編集です。 長編も良いがこの短編集はすごく良かった。 ...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/01/15 8:15 PM |
「しずく」西加奈子
しずく 西 加奈子 6つの短編。 なんとなく前作「通天閣」が大阪弁だったから、西さんと言えば出てくる人が大阪弁って思ってたんですけど、今回は違いました。一つひとつ、いろんな所に響いてきました。仕事に行く電車の中で「木蓮」を読みきったのですが、な
| ナナメモ | 2008/01/15 9:59 PM |
しずく 〔西 加奈子〕
しずく西 加奈子 光文社 2007-04-20売り上げランキング : 59106おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ そうか、あなたがいたんだ。 迷っても、つまずいても、泣きそうでも。 人生って、そう悪くない。 「女どうし」を描く六つの物語。 (BOO
| まったり読書日記 | 2008/01/16 7:38 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。