読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 三面記事小説/角田光代 | m a i n | チーム・バチスタの栄光/海堂尊 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
女たちの内戦/桂望実
評価:
桂 望実
朝日新聞社
¥ 1,470
(2007-11-07)
Amazonランキング: 280498位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2007/12/28〜2007/12/29

女たちの戦いは終わらない−。恋愛、結婚、仕事、子育て、そして家族…。理想と現実の間をさまよう4人の女性たちの葛藤を描く連作長編小説。
内戦(セルフウォーズ)とあるとおり、自分自身との葛藤という感じの話でした。年齢、結婚、仕事とそれぞれ立場の違う4人がもがく様子がよく分かりました。

「真樹 二十九歳の戦い」
周りの人たちより私の方がかわいいのに彼氏いないのはなぜ?と疑問を抱く真樹は恋人、結婚探しに一生懸命になっている。

私は思いっきりこの立場なんですが、この真樹のように相手を探すのに一生懸命になれるのが逆にうらやましいですね。自分から探すということはしてないですから。しかし、この真樹の自惚れには笑っちゃうほどでした。まずそこを気付かなければ、この先変わらないと思います。

「佳乃 三十四歳の戦い」
結婚をして、いい旦那にもかわいい子供にも恵まれている佳乃は、クラス会で再会したかつての同級生が仕事をして自立をしていることから、自分も働かなければと思う。ただ、何をしたいかを決められないでいた。

子供がいて働かなくてもいいというの状況というのはとてもいいことだと思います。どうしても仕事をしたいという人は別ですが、それだったら結婚しても仕事を辞めないはずですし。それを周りの人たちの影響されてとりあえず働こうとい思ってしまうのはいかがなものか。

「めぐみ 三十九歳の戦い」
キャリア志向はないのに、気付けばこの年まで独身で、働いている学校の次期園長にならないかと言われる。年下の恋人は自分と結婚する気でいる。自分はどうしたいのか。

キャリア志向なくても気付いたら出世しているってかっこいいなと思いました。そこまで仕事したいかどうかは別ですが。でも結局仕事したくなければ恋人と結婚するでもいいし、それに甘えたくなければ仕事を続ければいいんじゃないですかね。自分だったらどうなるんだろう・・・。この年のなってそういう選択になるのはちょっと嫌ですね(笑)

「治子 四十五歳の戦い」
離婚してから独立し、自分の店を持つようになった。しかし、経営がうまくいかなくなっている。お金を借りる相手を探し求めている。

離婚して経済的な理由から子供をあっさり旦那に引き渡してしまうのはどうだろうなと思いました。子供の幸せのためなのか、自分自身のためなのか。でも離婚してから独立をしようと考えるのはいいところなのかな。

一生懸命もがいている様子は良く見て取れました。4人が通っている足裏マッサージの店の舞子さんは素敵な方ですね。私も仕事帰りとかに寄れる足裏マッサージのお店が欲しいと思いました。そこで愚痴やら相談やらできるといいなぁ。相手にとっては迷惑なのかもしれないけですけどね。
| か行(桂望実) | 16:23 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 16:23 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
「女たちの内戦(セルフウォーズ)」桂望実
女たちの内戦 桂 望実 JUGEMテーマ:読書 駅ビルで足裏マッサージ店を経営する浜田舞子の店にやってくるお客様方。29歳の真樹、34歳の佳乃、39歳のめぐみ、45歳の治子、4人の女たちの内なる戦いを描く連作短編集。 う〜ん。色々な年代、色々な立場の
| ナナメモ | 2008/01/05 11:33 PM |
女たちの内戦 桂望実
初出「小説トリッパー」。短編集。 年内結婚を目指し焦るOL・真樹二十九歳の戦い。したいこと探しの専業主婦・佳乃三十四歳の戦い。思いがけない出世のキャリアウーマン・めぐみ三十九歳の戦い。資金繰りに苦闘するバツイ
| 粋な提案 | 2008/01/09 3:45 AM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。