読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< みずうみ/いしいしんじ | m a i n | 少女には向かない職業/桜庭一樹 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ボーイズ・ビー/桂望実
評価:
桂 望実
幻冬舎
¥ 520
(2007-10)
Amazonランキング: 118829位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2007/12/11〜2007/12/12

母親を亡くしたばかりの川端隼人は、引っ込み思案な12歳。ある日彼は、真っ赤なアルファロメオを乗りこなす70歳の靴職人と出会う。だけどそいつは、かなりの偏屈ジジイ・・・・・・。出会うはずのない二人。出会っても通じ合うはずのない二人。そんな彼らが、徐々に心を通わせていく。衝突を通して、成長する二人の姿が胸を打つ感動のロングセラー。
母親を亡くし、自分は寂しがることなく、父親に6歳の弟直人の世話を頼まれるような
しっかり者の隼人。しかし、なかなか死というものを理解してくれない直人。
父親に相談したいが、消防士の父親はみんなの命を守るのが大切だと思い
なかなか父親に相談できない。
そこで、誰とも親しくなろうとしない頑固オヤジの栄造は、誇りを持っている
自分の腕に最近衰えがあることに気付き、悩み始めている。
弟の絵画教室を待っている隼人と出会い、次第に心を通わせていく。

子供なのに、我慢をして弟の世話をしようと必死になっている隼人と
大人なのに、頑固に屁理屈ばかりの子供じみた栄造。
この2人のがとても合う。
隼人が相談して、解決策を提案するが、ことごとく失敗する栄造。
あれやこれやと考えている栄造がいい。
そしてだんだん父親と仲良くしている隼人に嫉妬をする栄造はとても可愛く思えました。

どちらかが一方的ではなく、お互いが支えあっているという関係はいいですね。
12歳と70歳という年の差があるのにも関わらず、深い友情を感じた。
読了感がとてもいい作品です。
| か行(桂望実) | 00:20 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 00:20 | - | - |
年齢差はあるけれど、二人は対等な関係でしたね。
桂さんの作品の中ではこれが一番好きです。
| エビノート | 2007/12/13 8:23 PM |
>エビノートさん
対等な関係というところがとてもよかったです。
私もまだ読んだのは3作目ですが、この作品が1番好きです。
| Yuki | 2007/12/14 10:35 PM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/275
ボーイズ・ビー 〔桂 望実〕
ボーイズ・ビー桂 望実 小学館 2004-03売り上げランキング : 61836おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 川端隼人12歳、小学六年生。この夏、ママを亡くした。弟がいる。直也6歳。小学一年生。直也はまだママが「死んだ」ということがわかっていな
| まったり読書日記 | 2007/12/13 7:34 PM |
「ボーイズ・ビー」桂望実
ボーイズ・ビー 桂 望実 オーダーメイドの靴を作る職人、70歳の園田栄三は気難しく誰とも関わろうとしない。最近思うように靴が作れない。小学6年生の隼人。お母さんが亡くなり、消防士の父親と小学1年の弟・直也と暮らしている。直也の絵画教室の帰りを待つ隼
| ナナメモ | 2007/12/13 9:51 PM |
ボーイズ・ビー 桂望実
母親を亡くしたばかりの十二歳の少年と、靴作り一筋に生きてきた70歳の偏屈ジジイの物語。 仕事で多忙な父親に代わって、まだ母の死を理解できない幼い弟の面倒を見ている少年の懸命な姿には、清々しさを通り越して痛々しさえ感じられた。 そして、それぞれの個性が見
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2007/12/14 9:58 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。