読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 予知夢/東野圭吾 | m a i n | 半落ち/横山秀夫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サニーサイドエッグ/荻原浩
評価:
荻原 浩
東京創元社
¥ 1,890
(2007-08)
Amazonランキング: 166737位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2007/11/18〜2007/11/21

1ヶ月ぶりの仕事は猫捜し。美しい女性の依頼は断れない。そうこうするうち、「ブロンドで青い目の若い」秘書まで雇えることに。おまけに猫捜しも、ただの猫捜しではなくなり…。「ハードボイルド・エッグ」続編。

「ハードボイルド・エッグ」の続編がやっと読めました。
前作同様、出だしは誰かを探している模様。
前回は見事に人間だと勘違いしましたが(笑)
相変わらずたまに飛び込んでくる仕事は動物探し。
しかも、情に弱く、依頼主よりも動物の気持ちを汲み取ってしまうから
きっと儲からないのだろう。

ひさしぶりに入った仕事はやはり動物探し。
ロシアンブルーを探してくれという依頼だった。
依頼主の和服の似合う美しい女性の頼みともあって、見つけた後の妄想は
いつものことで面白い。そして、読者はそれが叶わないことも知っている(笑)
同時にJから秘書を雇わないかと言われる。
前回のことから秘書はもう雇わないといったん断るが、ブロンドの青い目をした
若い女性と言われ、面接だけならと承諾する。
しかし、やってきたのは髪を金髪に染めて、コンタクトレンズを入れた
16歳の日本人の少女、茜だった。

ロシアンブルーが見つからず苦戦しているところで、危ない筋の所からも
ロシアンブルーを探してくれと依頼される。
そこから話は急展開するかと思いきや、少し中だるみした感も否めない。
さすがは動物探しのプロだけあって、探し方のコツや道具がたくさん出てきて
面白かったけども、結局このロシアンブルー探しだけで終わってしまった
という感じがした。
それでも、茜のことや同時に起きていた連続動物虐待事件も絡んできて
問題はたくさんあった。
この最上俊平の人柄には何とも言えずいい。
ラストは前回とは違って、明るいラストになったのがよかったかな。
| あ行(荻原浩) | 10:35 | comments(4) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 10:35 | - | - |
次もあるかも・・・という感じのラストだったので
期待したいですね。
| ふらっと | 2007/11/24 2:11 PM |
>ふらっとさん
続編が期待できそうなラストでしたね。
待ってみたいと思います。
| Yuki | 2007/11/25 10:28 AM |
荻原さんらしい、ユーモアで楽しく読めました。
最後の一行まで、きちんと笑わせてくれましたね。
| 藍色 | 2007/11/27 1:54 AM |
>藍色さん
今回は最後の一行まで笑えてよかったなと思いました。
このシリーズ好きなので、是非とも続編を読みたいです。
| Yuki | 2007/11/28 12:23 AM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/265
サニーサイドエッグ*荻原浩
サニーサイドエッグ (創元クライム・クラブ)(2007/08)荻原 浩商品詳細を見る 私は最上俊平、私立探偵である。ペット専門の探偵ではないのだ。ある日、若く美しい女性が事務所を訪れて...
| +++ こんな一冊 +++ | 2007/11/24 2:13 PM |
「サニーサイドエッグ」荻原浩
サニーサイドエッグ (創元クライム・クラブ) 荻原 浩 探偵事務所を開いて3年半、依頼はあいも変わらず動物探しばかり。1ヶ月近く仕事の依頼が無かった後、久しぶりに手にした仕事はやはりいつものようにペット探しだった。ある大金持ちの飼い犬を探す仕事だ。そ
| ナナメモ | 2007/11/25 8:19 PM |
【荻原浩】サニーサイドエッグ
 動物探しを得意とする私立探偵・最上俊平が活躍する『ハードボイルド・エッグ』の続編である。図書館納入直前に予約を入れられたので、非常に良い状態で回ってきた。畳と何とかと本は新しい方が良い。 東京創元社 2007/7/31 初版  今回こそダイナマイト・ボデ
| higeruの大活字読書録 | 2007/11/26 9:51 PM |
サニーサイドエッグ 荻原浩
ブックデザインは緒方修一。オブジェ制作・写真撮影・デザインは矢島高光。<ミステリーズ!>vol.1-vol.20連載を加筆訂正。創元クライム・クラブの一冊。『ハードボイルド・エッグ』続編。 主人公で語り手の私は私立探偵、最上
| 粋な提案 | 2007/11/27 1:55 AM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。