読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 風に舞いあがるビニールシート/森絵都 | m a i n | 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--/佐藤多佳子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スコーレNo.4/宮下奈都
評価:
宮下 奈都
光文社
¥ 1,680
(2007-01-20)
Amazonランキング: 91241位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2007/11/4

人生には4つの小さな学校がある。家族、恋愛、仕事、そしてどうしても忘れられないもの、拘ってしまうもの、深く愛してしまうもの。そういうものこそが扉になる−。日常の丹念な描写から見つめる、ひとりの女性への道のり。
色々な方がいいと言っていたので、読んでみました。

麻子は古道具屋のマルツ商会の3人姉妹の1番上。
すぐ下の1つ違いの妹、七葉は器量がよく、欲しいものは欲しいといえる。
1番下の妹、紗英は年が離れている為、一緒に遊んでいてもカウントされないお豆さん。
両親と祖母の5人で暮らしていた。

No.1ではまだ中学校に入ったばかりの麻子。友達と同じ人を好きなのだと勘違いして
悩んでいたが、それが人違いだと気づいた途端に離れ離れになってしまう。
No.2では高校生になっていて、よく遊びに来る従兄弟と仲が良くなり、映画に行ったり
していた。しかし妹の七葉も同じ人を好きだと知る。
NO.3では大学から就職にかけて。英語力を生かし、外資系企業に入ったものの
すぐに出向し、好きでもない靴を売ることになる。七葉とも次第に話もしなくなり
就職と同時に家を出ている。
NO.4では2年働いていた靴屋から本社に戻り事務作業に苦戦していた。
そこで靴の買い付けをするようにと本場のミラノに出張する。

いわば麻子の成長の物語。1つ下の妹と自分を比べ、可愛く思われたいと思いながらも
なかなかそれを表現することができなかった。
そこで妹や家族とも離れ、仕事に没頭していくうちに、自分の特技と出会い
そして自分が面白いと思える仕事に出会った。
そこでまた小さい頃に祖母に言われていてことと同じようなことを言い、
自分が通っていた映画館にも行っていた人と出会う。
このNO.4のラストの方では感動してしまいました。
今まで過ごした哀しい出来事、つらい出来事は全てが意味のあることだった。
全てはここにたどり着くまでの道のりだった。

あぁいいなぁと思いました。自分もいつかここにたどり着く為に今までのつらいことが
あったんだと思えるようになりたいと思いました。
この作品を読むことで、自分も頑張れると思いました。とてもいい作品でした。
ぜひとも他の作品も読んでみたいですね。
皆さんは『コイノカオリ」に入っている「日をつなぐ」がいいと言っているので
その作品をまず読んでみようかと思います。
| ま行(その他の作家) | 15:29 | comments(2) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 15:29 | - | - |
おはようございます。tbありがとうございました。
この作品は、本当によかったですよね。
日々が丹念に綴られていて、自分も主人公と同様に同時進行しているような気がしました。
「コイノカオリ」は私も、まだ未読です。
| ゆう | 2007/11/13 9:49 AM |
>ゆうさん
何気ない日々なんだけど、こういう日々だからこそ
自分も同じように過ごしているような気がしましたよね。
本当に良い作品でした。
「コイノカオリ」も読むの楽しみです。
| Yuki | 2007/11/14 1:00 AM |









トラックバック機能は終了しました。
「スコーレNO.4」宮下奈都
スコーレNo.4宮下 奈都 (2007/01/20)光文社 この商品の詳細を見る 父が経営する古道具屋に、三人姉妹の長女として生まれた麻子は、1つ年下の妹・七葉と比べて、器量や、何かに対する執着心が、自分には欠けていると思っている。歳
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/11/11 6:05 PM |
「スコーレNo.4」宮下奈都
スコーレNo.4 宮下 奈都 三人姉妹の長女として生まれた麻子・13歳。一つ年下で綺麗な七葉、まだ小学校一年生のお豆さんの紗英、古道具屋を経営する父と専業主婦の母、そして厳格な祖母と暮らしている。そんな麻子の中学生・高校生・大学生・社会人の物語。
| ナナメモ | 2007/11/11 8:37 PM |
スコーレNO.4 〔宮下奈都〕
スコーレNo.4宮下 奈都 光文社 2007-01-20売り上げランキング : 18372おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ どうしても忘れられないもの、拘ってしまうもの、深く愛してしまうもの。 そういうものこそが扉になる―。 ひとりの女性への道のりを描
| まったり読書日記 | 2007/11/11 9:09 PM |
「スコーレNo.4」宮下奈都
スコーレNo.4 アンソロジー「コイノカオリ」で「日をつなぐ」を読んでから、ずっと宮下さんの他の作品も読んでみたいと思っていました。だから、これはすごく楽しみにしていたのです。出だしは「日をつなぐ」の胸が苦しくなる感じを思いだして、あぁやっぱりこれは宮
| 本のある生活 | 2007/11/12 2:28 PM |
スコーレNo.4 宮下奈都
三人姉妹の長女として生まれ、古道具屋を営む家で育った麻子の中学生から大人になるまでの物語。 愛らしく要領のいい妹への嫉妬感や、容姿や性格に対するコンプレックスなど、日常の出来事を丁寧に描写し積み重ねることで、主人公・麻子の心情が見事に表現されていた。
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2007/11/13 9:50 AM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。