読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< シルエット/島本理生 | m a i n | 烏金/西條奈加 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
風が強く吹いている/三浦しをん
評価:
三浦 しをん
新潮社
¥ 1,890
(2006-09-21)
Amazonランキング: 8515位
読書期間:2007/10/27〜2007/10/28

奇跡のような出会いから、清瀬灰二と蔵原走は無謀にも陸上とかけ離れていた者たちと箱根駅伝に挑む。それぞれの「頂上」めざして…。長距離を走る(=生きる)ために必要な真の「強さ」を謳いあげた、超ストレートな青春小説。
図書館で予約してから8ヶ月。ようやく借りることができました。
でもこの内容なら買ってもよかったな。
動物ものとスポーツものでは涙腺がゆるくなるのですが、今回も電車の中で
読んでいたのにも関わらず、涙が出そうになった所が何箇所がありました。
10人それぞれの抱えている人生。感動しました。

ハイジはあるとき万引き犯を追いかけるが、その走っている姿から
自分が捜し求めていた人物だと確信した。
ハイジの住む竹青荘の10人目の入居者となった万引き犯こと蔵原走。
ハイジは走の歓迎会の席で、この10人で箱根駅伝に出ようと言い出した。
竹青荘に住むことにより、寛政大学陸上部に所属することになるという。

陸上をしていたが、故障をして陸上から離れたが、走ることをあきらめられないハイジ、
陽気な双子のジョージとジョータ、
黒人だが特別に速いというわけではない国費留学生のムサ、
既に司法試験に合格している分析家のユキ、
ニコチン大王で大学5年生になる元陸上部のニコチャン、
クイズ番組が大好きだが、実際に番組に出る勇気がないキング、
帰省するのに2日かかる田舎に住んでいる神童、
マンガが大好きで、狭い部屋にも底が抜けそうなほどマンガを持っている王子、
そして、過去に暴力事件を起こし、陸上から離れていたが、毎日トレーニングは
欠かさずに行っていた走。
この10人で箱根を目指すことになった。

ほとんどのメンバーが陸上未経験で、残り1年もない中、箱根駅伝を目指すなんて
本当に無謀な話でした。
でも、上からの強制的な圧力ではなく、自分の意志で箱根を目指そうとする
10人の姿が感動的でした。
特に、本番での一人一人の走りのときの、それぞれの思いが伝わってきて
電車の中なのに涙が出てきそうになって、こらえるのが大変なほどでした。

箱根駅伝は小さいときから見ていて、いろいろなドラマには感動していたので
とても身近に感じられる題材でした。
この作品なら8ヶ月間待った甲斐がありました。
直木賞取った直後のこの作品で、これほどのすばらしい作品を生み出せるなんて
しをんさんにこれからも目が離せません。
| ま行(三浦しをん) | 14:01 | comments(4) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 14:01 | - | - |
素晴らしい作品でしたね。
十人のキャラクター、みんなが魅力的。
笑い、涙、感動がいっぱいでした。
箱根駅伝、よりいっそう楽しめますね。
| 藍色 | 2007/11/04 2:20 AM |
>藍色さん
コメント見逃してました。スミマセン。。
10人のキャラクターが確立していて、見分けがつかなくなるということがなくてよかったです。
実際にテレビで楽しんでいるような感覚でした。
来年の箱根駅伝が楽しみです。
| Yuki | 2007/11/10 12:11 PM |
yukiさん、はじめまして。図書館で8ヶ月待ちはすごいですね。私の最寄の図書館では、この本、誰にも借りられておらず、なんとなく借りてみました。こんな壮大なストーリーがその中に詰っている事もその時は知らず。。。
すごくおもしろい一冊でしたね。次のお正月から、箱根駅伝見なくちゃ!
| agyl | 2008/03/11 10:03 PM |
>agylさん
初めまして!
予約した当時がピークだったのだと思います。。
やっぱりこの作品を読むと、箱根駅伝見たくなりますよね。
私は今年、より一層じっくり見ちゃいました。
| Yuki | 2008/03/13 12:24 AM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/254
「風が強く吹いている」三浦しをん
風が強く吹いている三浦 しをん (2006/09/21)新潮社 この商品の詳細を見る 寛政大学そばにある竹青荘というおんぼろアパートは、実は寛政陸上部の合宿所であった。 なにも知らない学生たち9人が住む竹青荘。ハイジはついに1
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/11/03 5:26 PM |
風が強く吹いている 〔三浦しをん〕
風が強く吹いている ≪内容≫ 箱根の山は蜃気楼ではない。 襷をつないで上っていける、俺たちなら。 才能に恵まれ、走ることを愛しながら走ることから見放されかけていた清瀬灰二と蔵原走。 奇跡のような出会いから、二人は無謀にも陸上とかけ離れていた者と箱根
| まったり読書日記 | 2007/11/03 9:01 PM |
「風が強く吹いている」三浦しをん
タイトル:風が強く吹いている 著者  :三浦しをん 出版社 :新潮社 読書期間:2007/01/06 - 2007/01/09 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 箱根の山は蜃気楼ではない。襷をつないで上っていける、俺たちなら。才能に恵まれ、走ることを
| AOCHAN-Blog | 2007/11/04 12:04 AM |
「風が強く吹いている」三浦しをん
風が強く吹いている 三浦 しをん 寛政大学4年の清瀬灰二は肌寒い三月、すばらしい「走り」で万引きしたお店から逃げていく蔵原走に出くわし、自転車で追いかける。運命の人に出会ったのだ。 スポーツの秋です!体力の全くない私。子供の運動会のビデオを撮る
| ナナメモ | 2007/11/04 12:20 AM |
風が強く吹いている 三浦しをん
装画・挿画は山口晃。装幀は新潮社装幀室。 寛政大学四年生、清瀬灰二は銭湯からの帰り道、万引きした男の走りに目を奪われ、自転車で追跡。無一文の万引き犯で、四月から後輩になる蔵原走(カケル)に自分が住んでいるアパート、
| 粋な提案 | 2007/11/04 2:20 AM |
新司法試験.com
新司法試験
| 新司法試験.com | 2007/11/06 7:41 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。