読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< あなたの呼吸が止まるまで/島本理生 | m a i n | 赤朽葉家の伝説/桜庭一樹 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
少年計数機―池袋ウエストゲートパーク〈2〉/石田衣良
評価:
石田 衣良
文藝春秋
¥ 570
(2002-05)
Amazonランキング: 68776位
読書期間:2007/10/9〜10/12

自分が誰なのか確認するために、まわりのすべてを数え続ける少年・ヒロキ。その笑顔は十歳にして一歳の他者を拒絶していた!マコトは複雑に絡んだ誘拐事件に巻きこまれていくが・・・。池袋の街を疾走する若く、鋭く、危険な青春。爽快なリズム感あふれる新世代ストリートミステリー、絶好調第2弾!

やっと第2弾です。ちなみに前作を読んだのは半年前…。
シリーズものが好きだからといって、いろんなものに手を出してしまい
なかなか積読が減りませんでした。第3弾はいつ読めるのだろう…。

「妖精の庭」
小学校の同級生の貝塚祥子と再会したが、ショーという男となっていた。
ショーはマコトに自分の勤めている会社のやっているインターネットの覗き部屋の
ナンバーワン、アスミがストーカーに狙われているので助けてほしいという。

「少年計数機」
ウエストゲートパークで出会った少年、ヒロキは常に両手でカチカチと数を数えていた。
LD(ラーニング・ディスアビリティ)の為、学校には行っていない。
マコトはヒロキと一緒に遊ぶようになった。しかし事件に巻きこまれる羽目になった。

「銀十字」
老人二人にひったくり犯を捕まえてほしいと依頼される。
調査をするうちに犯人は銀の十字のブレスレットをしていることを知り
そのデザイナーを訪ねることになった。

「水のなかの目」
コラムに書く題材として3年前に起きた「千早女子高生監禁事件」を選び、
被害者の女子高生の弟に取材を始めた。
同時に、大人のパーティ潰しなる犯人を探すことになった。

「少年計数機」と「銀十字」が好きですね。
人が死なずに、事件が解決するという平和なのがお気に入りです。
「少年計数機」のヒロキも愛らしいのですが、「銀十字」の二人合わせて140歳を超える
マコトの最年長の友人となった喜代治と鉄。この二人がなんとも憎めない。
しかも報酬の代わりに、掃除をするというのがまた素敵。
終わり方も全てが丸くおさまった感じでよかったです。
「水のなかの目」は予想通り、監禁事件とパーティー潰しが絡まったのですが
人がむごい死に方をしたり、事件が悲惨で読んでられない文章もありました。
でも、囮になったマコトはとてもかっこよかったですね。
すっかり街の人気者となったマコト。本当にモテないのかなぁ?(笑)
この前、第5弾の文庫を買ったばかり。
コンスタントに読んでいかないとどんどん溜まっていきそうです。

| あ行(石田衣良) | 14:55 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 14:55 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/248
「少年計数機」石田衣良
タイトル:少年計数機―池袋ウエストゲートパーク(2) 著者  :石田衣良 出版社 :文藝春秋 読書期間:2007/06/04 - 2007/06/05 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 切れるな!閉じるな!池袋で会おう!さらに鋭く、マコトとGボーイズが、池袋の
| AOCHAN-Blog | 2007/10/14 10:49 AM |
『少年計数機―池袋ウエストゲートパーク?』石田衣良
少年計数機―池袋ウエストゲートパーク〈2〉 石田 衣良 2002年 文春文庫 P.345 ★★★★★ おれはフリスビーを見ながら考えていた。普通ってなんだろう?普通って、ここでいっしょに座ってる三人や、身障者パーティに通いつめる男たちや、そこで働く女た
| ほんだらけ | 2007/10/15 11:11 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。