読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< ぽろぽろドール/豊島ミホ | m a i n | ふじこさん/大島真寿美 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
しゃばけ/畠中恵
評価:
畠中 恵
新潮社
¥ 540
(2004-03)
Amazonランキング: 1011位
読書期間:2007/9/5〜2007/9/7

江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。若だんなの周囲は、なぜか犬神、白沢、鳴家などの妖怪だらけなのだ。その矢先、犯人の刃が一太郎を襲う…。愉快で不思議な大江戸人情推理帖。日本ファンタジーノベル大賞優秀賞。
やっと「しゃばけ」シリーズを読みました。
実は時代小説というのは嫌いではないのですが、妖怪が出てくる辺り
どうもとっつきにくいなとは思っていました。
でも読んでいる方もたくさんいて、面白いというので読んでみることにしました。
時代小説は宮部みゆきさんの作品をいくつか読んでいて、
やっぱり面白いなと思いました。もっと用語の勉強をしようとも思いましたね。
妖怪、ここでいう妖(あやかし)がたくさん出てきますが、全然怖くもない。
むしろ妖が病気がちな若だんなのことをとても心配している姿が笑えました。
ちなみに私のお気に入りの妖は鳴家です。小さくてたくさんいるのが可愛い。
挿絵もあるのですが、その姿も可愛くてね。

あらすじに入ります。
若だんなは誰にも言わずに外出をした帰りに人殺しに出会う。
何とか逃げ出したものの、それから犯人は違うが同じような殺人事件が起こる。
また再度店に来た男に襲われる。
もしかしたら自分が狙われているのではないかと思い、犯人探しをする決意をする。
この中で若だんなの出生の秘密も分かります。
なぜ妖が見えるのか。そして今回の事件の真相はそれに関わっているのか…。

幼馴染の栄吉のお菓子作りの腕の上達も気になることだし
このシリーズとても楽しみです。
| は行(畠中恵) | 14:25 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 14:25 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
「しゃばけ畠中 恵
しゃばけ畠中 恵 (2004/03)新潮社 この商品の詳細を見る 長崎屋の病気がちな若旦那の一太郎は、手代に化けた犬神・白沢の妖に守られて生きてきた。 しかし猟奇事件に巻き込まれ、一太郎は妖達を手駒に使い事件を追う。 江戸時
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/09/09 5:08 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。