読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本 | m a i n | パパとムスメの7日間/五十嵐貴久 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画篇/金城一紀
評価:
金城 一紀
集英社
¥ 1,470
(2007-07)
Amazonランキング: 17983位
読書期間:2007/8/23〜2007/8/26

友情、正義、ロマンス、復讐、そして笑いと感動−。「太陽がいっぱい」「愛の泉」など名作映画をモチーフに、映画がきっかけで出会った人々の友情や愛を描いた5つの作品を収録した小説集。
映画にまつわる中編が5編収録されてます。
私はあまりこの中に出てくる映画は見ていないのですが、それでも十分に楽しめます。
ここでキーになる映画は『ローマの休日』。
さすがにこの映画は見たことあります。あまり覚えてないけど…。
5編すべてに出てくる8/31に公民館で上映される『ローマの休日』
最後まで読むとこの公民館で上映される『ローマの休日』の意味が分かります。
あと、どのストーリーにも出てくる誰もがつまらないというフランス映画も
ちょっと気になりつつあります。

『太陽がいっぱい』
デビュー作が映画化に決まり、撮影所に行くと中学校の同級生と出会う。
そこで、小・中と一緒に過ごした友人のことを思い出す。
その友人とはいつも一緒に映画に行って、映画の話をしていた。
中学校を卒業してからほとんど会わなくなった二人。
しかし、最後には…。なんかちょっとほっとしたような話でした。
小・中学校時代の友人はきっと一旦離れても、再開すると
また友人に戻るのでしょうね。

『ドラゴン怒りの鉄拳』
夫の自殺がきっかけで、夜に眠れなくなり、外にも出られなくなった女性が
1本の電話をきっかけに再生していく話。
ビデオが返却されていないと連絡があり、何か月ぶりかに外に出て
ビデオを返しに行く。そこで出会ったレンタルビデオ店で働く鳴海。
彼はいつも笑顔だった。そして、サービスと言って、あるビデオを貸してくれた。
この二人はとても微笑ましかったです。

『恋のためらい/フランキーとジョニー もしくはトゥルー・ロマンス』
話なんかしたことない高校の同じクラスの隣の女の子に
「好きな映画は何?」と聞かれた。
それから暫く学校に来なかった彼女に夏休みの最後の日、彼女の誕生日に
映画に誘われた。そこで打ち明けられたこととは。
ちょっぴりスリルのある展開がまた面白かったです。
そしてこの二人の小さな恋の物語もなんかよかったですね。
そんなにあっという間に恋愛しちゃうものなんだと思ったけども、高校生くらいだったら
ありかもしれないですね。

『ペイルライダー』
レンタルビデオを借りた帰りに、同級生からいじめに遭った小学生の男の子。
そこにかっこいい黒ずくめの人がバイクから降りて助けてくれた。
ヘルメットを取ると、なんとパンチパーマのおばちゃんだった。
正義の味方っぽいおばちゃんだけど、実はある決心を胸にこの街に来たのだ。
ほのぼのとしていると思ったら、最後はなんとまぁ残虐なことに。
そのギャップがまたよかったですけどね。
パンチパーマのおばちゃんがバイクに乗っている姿ってなかなか想像できないですね。

『愛の泉』
60年近く連れ添ったおじいちゃんを亡くしたおばあちゃんには、周りを元気にしてくれる
「だいじょうぶオーラ」が消えていた。
なんとかしようと立ち上がったのはおばあちゃんの孫、従兄同士の男女5にだった。
おばあちゃんがおじいちゃんと一緒に見た映画「ローマの休日」を
上映しようと計画を立てる。
これが1番好きかな。ちゃんとオチもあって。
そしてこの公民館での「ローマの休日」の謎がやっと解けた。
あとは何といっても、主人公の鳥越と同い年のいとこのかおるとのメールのやり取りが
面白い。二人とも仲がいいんだか悪いんだか…。
おばあちゃんとおじいちゃんの出会いもよかったですね。涙が出てきそうでした。

とても面白かったです。
どうやら『対話篇』ともリンクしている部分があるようですね。
早く読もう。
| か行(金城一紀) | 23:45 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - |
金城さんの映画への愛情が伝わってくる短編集でしたね。
誰もがつまらないというフランス映画、とっても気になります。
タイトルを言わないのは、人情?(笑)。
私も『愛の泉』があたたかくて一番好きです。
アホアホパワーには笑いました。
| 藍色 | 2007/08/29 2:01 AM |
>藍色さん
映画が大好きなんだなと思いました。
あのフランス映画はかなり気になります。
やっぱり実在する映画なんでしょうね。
『愛の泉』はあのいとこ同士のやりとりがとても好きです。
あんなに仲が良いいとこっていいですよね。
| Yuki | 2007/09/01 12:43 AM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/225
映画篇 金城一紀
扉画は鴨居まさね。装丁は岩瀬聡。書き下ろし短編集。 太陽がいっぱい:作家になった僕と永花の再会。甦る龍一との映画の日々。…再生。 ドラゴン怒りの鉄拳:夫を喪った主婦のわたしとビデオ店員鳴海との交流。…決意。 恋
| 粋な提案 | 2007/08/29 2:01 AM |
「映画篇」金城一紀
映画篇金城 一紀 (2007/07)集英社 この商品の詳細を見る 映画をモチーフにした5篇が収録。その元になった映画は5作中1作しか観ていませんが、そんなのは関係なかったです。ちなみに観たことあるのは「ドラゴン怒りの鉄
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/08/29 5:16 PM |
映画篇 〔金城 一紀〕
映画篇金城 一紀 集英社 2007-07売り上げランキング : 2632おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 物語の力が弾ける傑作!! 笑いと感動で胸が温かくなる傑作ぞろいの作品集。 『ローマの休日』『太陽がいっぱい』など不朽の名作をモチーフに、映
| まったり読書日記 | 2007/08/29 9:35 PM |
「映画篇」金城一紀
映画篇発売元: 集英社価格: ¥ 1,470発売日: 2007/07売上ランキング: 513おすすめ度 posted with Socialtunes at 2007/08/04 待ちに待った、金城一紀の新刊。真っ白で手に取るのがためらわれるほどの綺麗な本。 読むのもったいなかったけど購入と同時に読んじゃい
| 本を読む女。改訂版 | 2007/12/12 5:00 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。