読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 2007年7月読了本 | m a i n | 麦の海に沈む果実 /恩田陸 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
チルドレン/伊坂幸太郎
評価:
伊坂 幸太郎
講談社
¥ 620
(2007-05-15)
Amazonランキング: 4476位
読書期間:2007/7/31〜2007/8/2

「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々。何気ない日常に起こった五つの物語が、一つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとふぁニーで、心温まる連作短編の傑作。
「バンク」「チルドレン」「レトリーバー」「チルドレン供廖屮ぅ鵝廚
一見5編の短編集のようだが、実は全てが繋がっている。
全てに出てくる陣内という男。この陣内の周りの人物がそれぞれの章で
主人公となって陣内の周りで起きた出来事を語っていく。
あくまで周りの友人だったり、後輩だったりする人が語っていくので
陣内という男を客観的にしか見ることができない。
でも、なんていうか、掴みどころのない人です。
マイペースでめちゃくちゃな所があったり、すごくいいことを言ったり
偶然なのか必然なのか素晴らしいことをしでかしてくれたりとすごい男なのです。

陣内が学生の頃とその10年くらい後の家庭裁判所の調査官になってからの頃が
交互に描かれていて、その中で繋がっていることがあって
実は1つの長編のような感じもする。
しかもこの順番の組み換えが面白く、最後まで読んだら
また最初から読みたくなってしまう。

特に好きなのは「チルドレン供廚任后
もしかしたらありきたりな結末なのかもしれないけど
陣内が奇跡を起こしたその瞬間に感動してしまった。

久しぶりの伊坂ワールドを堪能できました。面白かった!
| あ行(伊坂幸太郎) | 23:26 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 23:26 | - | - |
Yukiさん、初めまして。こんばんは。

短編なのに、全部読むと長編にもなる、すごくおもしろい本ですよね。最初からまた読みたくなる気持ちわかりますよ。

チルドレン兇六笋盥イな話です。陣内の起こした小さな奇跡、ありきたりかもしれないけど、すごいよかったですよね。
| アメコ | 2007/08/08 10:58 PM |
>アメコさん
初めまして!
こういった趣向はあまりないような気がします。
もう本当に面白かったです。
陣内のキャラ含めて。
チルドレン兇両さな奇跡は涙が出そうになったほど、感動してしまいました。
| Yuki | 2007/08/11 3:50 PM |









トラックバック機能は終了しました。
チルドレン 〔伊坂 幸太郎〕
チルドレン伊坂 幸太郎 講談社 2007-05-15売り上げランキング : 160おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「俺たちは奇跡を起こすんだ」 独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。 彼を中心にして起
| まったり読書日記 | 2007/08/08 7:45 PM |
「チルドレン」伊坂幸太郎
チルドレン 伊坂 幸太郎 まっとうさの「力」は、まだ有効かもしれない。信じること、優しいこと、怒ること。それが報いられた瞬間の輝き。ばかばかしくて恰好よい、ファニーな「五つの奇跡」の物語。吉川英治文学新人賞作家、会心の受賞第一作。 「バンク」「チ
| scribble | 2007/08/08 10:51 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。