読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 幽霊人命救助隊/高野和明 | m a i n | なんくるない/よしもとばなな >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
図書館危機/有川浩
評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
(2007-02)
Amazonランキング: 278位
読書期間:2007/7/25〜2007/7/28

王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱! 玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法! そして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!? 終始喧嘩腰で「図書館戦争」シリーズ第3弾、またまた推参!

仕事が忙しくて、なかなか感想が書けませんでした。
図書館シリーズもいよいよ第3段となりました。
前回、郁が王子様の正体を知ったところで終わったという、
何とも続きが非常に気になる終わり方をしていたので
読むのがとても楽しみでした。

一、王子様、卒業
王子様が堂上だと知った郁は今までのやり取りから、堂上は自分のことを
嫌いなのではないかと悩む。
そんなとき、毬江が図書館で痴漢に襲われた。
痴漢を取り逃がしてしまったことで、柴崎と郁はおとり捜査をして
犯人を捕まえることになった。
小牧の怒りっぷりにも、毬江の愛情を感じることができたし
おとり捜査をして痴漢をされた郁が「これくらい平気」と言ったのに対し
堂上が「平気なんて言うな!」と言ったその言葉になんか涙が出そうになった。
ちゃんと大事にされているんだなぁと思いました。

二、昇進試験、来る
郁、手塚、柴崎は一士から士長への昇任試験が間近となっていた。
試験は筆記と実技。筆記がギリギリの郁は堂上に特訓してもらうことにする。
そして今回の実技は子供たちへの読み聞かせで、これを手塚は苦手としていた。
そんな手塚の物語でした。
子供の扱いが苦手な手塚は、柴崎にそのことで相談をする。
ここからこの二人が少しずつ始まっていったという感じですね。

三、ねじれたコトバ
人気俳優香坂の特集を組むことになった「新世相」。
担当することになったのは折口。
今まで、自分の生い立ちについて話すことがなかった香坂だっただけに
折口はとてもやる気だった。
自分でもいい出来だと思った記事について、香坂からクレームが来る。
おじいさんに育てられた香坂は、おじいさんの職業である「床屋」が
「理髪店」や「理容師」に変わっていたからだ。
「床屋」ではメディア良化法にひっかかる言葉だったので仕方なく変更したのだった。
両者一歩も譲らない状況で、折口は玄田に相談をする。
この玄田と折口の関係もいいですね。

四、里帰り、勃発-茨城県展警備-
茨城県立図書館に助っ人として駆り出された郁たち。
両親たちに自分の仕事を隠す郁は気がすすまない。
しかし、行ってみるとそこは防衛員の地位がとても低かった。
女子寮に行くとさらに顕著で、食堂も風呂も業務部が終わった後でなければ
利用することができなかったのだ。
さらに、いじめに遭う郁は、何かあったら電話してこいと言っていた堂上に電話をして
一緒にコインランドリーに行く。
このコインランドリーでの二人はもうにやにやもんです。
うらやましい限りでした。
あと、これも業務部の企みで郁は母親に自分の仕事がばれてしまった。
この郁と母親との戦いもまたよかった。
お父さんもお兄さんもいい人たちでした。

五、図書館は誰がために-稲本、勇退-
タイトル見た瞬間に「え?」と思いました。
とうとう検閲が始まったのだ。
郁も堂上の伝達役としての仕事を全うし、初めて人に銃を撃った。
そして最後には玄田が瀕死の重傷で倒れた。
戦いは終わったが、玄田の回復が心配だ。
そしてこの事態を重く受け止めた稲本総司令は勇退を決意した。

堂上と郁の今後ももちろん気になるのですが
手塚と柴崎だったり、玄田と折口だったりと、何かと気にあることが多いですね。
次でこのシリーズは最後となってしまうみたいですが
なんか終ってほしくないような、早く結末が知りたいような複雑な心境です。
でも本当にこのシリーズは面白いです。
次は11月に出るみたいですが、私が読めるのはいつ頃でしょう?
それまでに内容を忘れないようにしなければ!
| あ行(有川浩) | 13:01 | comments(4) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 13:01 | - | - |
こんばんは。
先日は、トラバ返しありがとうございました。
図書隊のメンバーに、声援を送りながら読んでいました。
次で最終巻、待ち遠しくて寂しいような気持ちです。
ブログリストに登録させていただきました。
こちらの記事にもトラバさせていただきました。
| 藍色 | 2007/08/04 5:39 PM |
>藍色さん
こんばんは。
コメント&トラバありがとうございます!
最終巻は待ち遠しいけど、やっぱり寂しいですよね。
でも結末が気になって仕方ありません。
私もブログリスト登録させて頂きました!
素晴らしい読書ペースなので、参考にさせて頂きますね。
| Yuki | 2007/08/05 12:24 AM |
はじめまして、こんにちは。
はじめてコメント&トラックバックさせてもらいます。
このシリーズ、本当に楽しくてしょうがないです。
でも、稲嶺司令の最後は、涙涙でした。
| キウイ | 2007/08/06 2:57 PM |
>キウイさん
初めまして!
コメント&トラバありがとうございます。
やっぱりこのシリーズは面白いですよね。
稲嶺司令の最後はとても残念でした。
でもすごくかっこいいなぁと思いました。
| Yuki | 2007/08/11 3:48 PM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/209
「図書館危機」有川浩
図書館危機有川 浩 (2007/02)メディアワークス この商品の詳細を見る やっとこさ図書館の順番が回ってきました。少し内容を忘れていて、あれ?そうだっけ、 と何度かなってしまった。郁と手塚のお兄さんの会話なんて、す
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/08/04 1:32 PM |
図書館危機 有川浩
イラストは徒花スクモ。書き下ろし。 有川浩『図書館戦争』シリーズ最新刊!!図書館は誰がために―王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱!玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法!―そしてそして、山猿ヒロ
| 粋な提案 | 2007/08/04 5:33 PM |
「図書館危機」有川浩
図書館危機 有川 浩 図書館シリーズ第三弾!!!いいです。やっぱりいい。 前回、王子様=堂上って知ってしまった郁。ドラマの「次週に続く」のような終わり方だったのですごく気になっていました。今まで堂上が王子様だって知らずに吐いていた暴言の数々を後
| ナナメモ | 2007/08/04 9:21 PM |
「図書館危機」有川浩
図書館危機 はじめは乙女全開でドキドキきゅんきゅんだったんですけど、途中考えさせられて、最後はしんみりとさせられて・・。はぁ・・とても忙しかったけれど楽しい読書でした。もうっ!このシリーズ大好き。続きが早く読みたいです!でも、あとがきによるとこのシ
| 本のある生活 | 2007/08/05 11:53 PM |
「図書館危機」有川浩
タイトル:図書館危機 著者  :有川浩 出版社 :メディアワークス 読書期間:2007/04/23 - 2007/04/24 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱! 玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺
| AOCHAN-Blog | 2007/08/07 9:32 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。