読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本 | m a i n | 空の中/有川浩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
子どもたちは夜と遊ぶ/辻村深月
評価:
辻村 深月
講談社
¥ 1,040
(2005-05-10)
Amazonランキング: 110648位
子どもたちは夜と遊ぶ (下)子どもたちは夜と遊ぶ (下)
辻村 深月

講談社 2005-05-10
売り上げランキング : 108328

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読書期間:2007/7/13〜2007/7/15(上)
     2007/7/15〜2007/7/17(下)

同じ大学に通う浅葱と狐塚、月子と恭司。彼らを取り巻く一方通行の片想いの歯車は思わぬ連続殺人事件と絡まり、悲しくも残酷な方向へ狂い始める。掛け違えた恋のボタンと絶望の淵に蹲る殺人鬼の影には、どんな結末が待つのか?
残虐非道な事件に潜む、孤独な殺人鬼と彼を操る共犯者の存在。罪の意識に苛まれながらも、二人の間で繰り返される恐ろしい殺人という名の遊びは、一体いつまで続くのか。そして傷つけずには愛せない、歪で悲しい恋の結末とは?

ストーリーを書くのがとても難しいです。狐塚は秀才タイプ、狐塚と同じゼミの浅葱はいわば天才タイプ。その二人を中心として、月子、恭司、真紀、そして月子のゼミの教授の秋山先生が出てくる。事の発端は、留学をかけた論文コンクール。最優秀は狐塚か浅葱だと思われたが、匿名のiが最優秀に選ばれた。そこから話の展開が変わってくる。

iとθの殺人ゲーム。θは割とすぐに正体がバレます。ここで、iは誰なのかがという所が物語の焦点となるところでしょうか。私も色々推理しました。時には恭司疑ったり・・・。あんなにいい人だったのに。ごめんなさい。。確かにこのiの正体も気になるところですが、後半部分で明かされた月子の正体。これには驚きました。そういう書かれ方をしていたからなんだけど、すっかり騙されていました。辻村さんの作品では、また別の所で驚かされることが多いです。そして、辻村さんといえば、また女同士の友情についてもかなり深い。月子と紫乃の関係がなんか複雑でした。私には理解できません。

全体的に殺人ゲームが行われ、描写も残酷で、内容も結構痛いです。読んでいて辛くなったほどです。最後の最後は少しホッとした所もあるけど、全体的に哀しい話でした。しかし、当たり前だけど、参考文献は先に読まない方が良いと思います。思いっきりネタバレですよね、あれ。iの正体が何となく分かってしまいました・・・。

辻村さんの作品3作目。他の作品ももちろん読んで行きたいと思います。
| た行(辻村深月) | 23:57 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 23:57 | - | - |
ええっ、参考文献にネタバレありました?!そこまで見てませんでした。
うちに帰ったら見てみよう。
| しんちゃん | 2007/07/18 3:55 PM |
>しんちゃん
ありました。
読みながら、つい後のページとか見てしまうんですよね・・・。
今後気をつけなければ。。
| Yuki | 2007/07/18 11:56 PM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/206
「子どもたちは夜と遊ぶ」辻村深月
子どもたちは夜と遊ぶ(上)辻村 深月 (2005/05/10)講談社 この商品の詳細を見る 子どもたちは夜と遊ぶ(下)辻村 深月 (2005/05/10)講談社 この商品の詳細を見る D大学に通う仲間、狐塚、月子、浅葱、恭二たち。 彼らの生
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/07/18 3:49 PM |
「子どもたちは夜と遊ぶ(上・下)/辻村深月」読了
すみません。 どうしてもひっつけたいのです。 大学に通う狐塚、浅葱、月子、恭司。 天才的な論文を書いた「i」の正体は? 身近で起きるゲームのような連続殺人事件の犯人は誰? てな感じで全く、内容がどんななのか説明出来てませんが。 辻村さん、面
| 本を読んだり… | 2007/07/18 7:09 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。