読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本 | m a i n | ミミズクと夜の王/紅玉いづき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン/小路幸也
評価:
小路 幸也
集英社
¥ 1,575
(2007-05)
Amazonランキング: 58977位
読書期間:2007/7/8〜2007/7/10

四世代のワケあり大家族が営む古書店「東京バンドワゴン」。赤ちゃん置き去り騒動、売った本を一冊ずつ買っていくおじいさん…。古本と共に舞い込んだおかしな謎をラブ&ピースに解決する、涙と笑いの下町ホームドラマ。
東京バンドワゴン』の続編です。青とすずみの結婚式で終わって、そのままその直後の話という所からスタートしています。なので『東京バンドワゴン』の方を読んでから、読むことをオススメします。

東京バンドワゴン3代目店主堀田勘一(79歳)
その息子で伝説のロッカー我南人(60歳)
我南人の娘で、未婚の母の藍子(35歳)とその娘花陽(12歳)
我南人の息子、古本屋を手伝っている紺(34歳)、その妻亜美(34歳)、息子研人(10歳)
我南人の愛人の息子、青(26歳)、その妻すずみ(23歳)

今回もサチの語り口調で物語が進んでいきます。前回存在が薄いなと感じた我南人の奥さん、秋実さん。今回はその秋実さんの偉大さが語られています。そして、この大家族が更に大家族になっていきます。

冬:百貨辞典は赤ちゃんとともに
お金に困った学生が、おじいちゃんの大切な本を売る。しかし、その本には奇妙な切抜きがあった。また同時に、堀田家に赤ちゃんが置きざりになっていた。その赤ちゃんの入っていた籠には121万もの大金が入っていた。

春:恋の沙汰も神頼み
中学生になる花陽はよく東京バンドワゴンに来るIT会社の社長、藤島さんに家庭教師を頼む。中学生のほのかな恋心だろうとみんなは思っていた。その藤島さんは大好きだった姉を殺した犯人が、今度出所するということで仇を取ろうとたくらんでいた。

夏:幽霊の正体見たり夏休み
葉山の別荘に行った花陽と研人はおばあちゃんに貰ったという本を勘一にお土産として渡す。それから勘一に様子がおかしい。また我南人が子供のときに可愛がってもらった近所のお姉さん、正枝が孫が幽霊と話しているというので、同い年の研人が様子を見ることになった。

秋:SHE LOVES YOU
我南人の妻、秋実さんの七回忌が近づいていた。そこで、秋実さんがいかにこの大家族の太陽であったか、どんなことをした人なのかが語られる。またそのときに、門外不出の東京バンドワゴンの目録が殺人未遂事件の現場に落ちてたことから、男性陣が事情聴取が行われることになった。

今回も大家族での朝食風景、みんなが同時に喋っている様は描かれています。これは大家族っぽくていいですね。そしてまたこの大家族に人が増えていきます。しかし、ほんとワケあり大家族という言葉が似合うほど、面白い家族構成だし、同時に赤ちゃんが生まれるという考えてみればそんなことあるのかな?と思うほどだけど、この家族に関して言えばそういうのもありかなと思うほどです。しかも要所要所で、この大家族の誰かがふと関わった人間に対していい言葉を言います。もうこれが電車の中でも涙が出そうなくらいいい言葉でした。我南人のLOVEも健在。LOVEが溢れる作品です。


| さ行(小路幸也) | 00:11 | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 00:11 | - | - |
こんばんは!
TBありがとうございました。
ほんとLOVEのあふれる作品ですよね〜。
この続編も心から楽しみながら読むことができました。
堀田家のあったかさが伝わってくる作品、これからもずっと続いて欲しいです♪
| エビノート | 2007/07/12 11:01 PM |
こんばんは!
コメントありがとうございます。
本当に仲が良くて温かい家族ですよね。
まだまだ続編が読みたいですね。
家族も増えることだし。
| Yuki | 2007/07/14 9:17 PM |
食事のときの会話は楽しいですよね。
今回はしょうゆから七味に変わってた。
これにはすごくツボに嵌まってしまいました。
| しんちゃん | 2007/07/15 6:16 PM |
>しんちゃん
そんなのにも七味使うのかと驚きました。
食事の時の会話はほんと好きです。
あれは、この作品になくてはならないものですよね。
| Yuki | 2007/07/16 5:19 PM |









トラックバック機能は終了しました。
シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン 〔小路 幸也〕
シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン小路 幸也 集英社 2007-05売り上げランキング : 742おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 下町で古書店を営む四世代ワケあり大家族が、古本と共に舞い込む謎を解決します。 泣いて、笑って、いろんな愛に気
| まったり読書日記 | 2007/07/12 10:39 PM |
「シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン」小路幸也
シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン 小路 幸也 「東京バンドワゴン」を読んでからちょうど一年。ブログに書いていたから古本屋とカフェ。4世代の家族、語るのはおばあさんなんて事は覚えていました。だけど、みすずと花陽の関係とか、亜美とご両親の確執なん
| ナナメモ | 2007/07/12 10:58 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。