読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 神田川デイズ/豊島ミホ | m a i n | 図書館本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
太陽の塔/森見登美彦
評価:
森見 登美彦
新潮社
¥ 420
(2006-05)
Amazonランキング: 1981位
読書期間:2007/6/7〜2007/6/9

私の大学生活には華がない。特に女性とは絶望的に縁がない。三回生の時、水尾さんという恋人ができた。毎日が愉快だった。しかし水尾さんはあろうことか、この私を振ったのであった!クリスマスの嵐が吹き荒れる京の都、巨大な妄想力の他に何も持たぬ男が無闇に疾走する。失恋を経験したすべての男たちとこれから失恋する予定の人に捧ぐ、日本ファンタジーノベル大賞受賞作。
初、森見さんです。他の作品も早く読みたいのですが、図書館ではなかなか順番が回ってこなくて、最初に回ってきたのがこの作品でした。この作品を読んでから他の作品を買うか買わないか判断しようとしたのですが、判断が難しくなってきました。

なかなかこの文体に馴染むことができなかったです。最初だけかなと思ったのですが、結局最後まで慣れず、この薄い本なのに読むのに3日も経ってしまいました。

失恋後、水尾さんの研究レポートと称して、一般的にいうストーカー行為に走る。そこでストーカー行為が見つかり警察に通報すると言ってきた遠藤も実はストーカーだったり、その水尾さんはクリスマスに贈られた招き猫を「私の部屋に邪魔なもの」と言ったり、太陽の塔にひどく感心を寄せたりと、出てくる人たちは本当に面白い。私の周りの友人もかなり濃いキャラクターの持ち主で、男汁溢れてました。そこで起こったクリスマスの「ええじゃないか運動」はまさにファンタジーだと思いました(笑)

文章にあまり馴染めなかったけど、ストーリーは面白かったです。京都の町が詳細に描かれていて、地元の人だったらすぐに分かって、面白いんだろうなと思いました。京都に行ってみたくなりましたからね。太陽の塔も1回だけ見たことあるのですが、想像していたよりもかなり大きくてびっくりしましたね。とりあえず、森見さんの作品はもっと読もうと思いました。
| ま行(森見登美彦) | 09:45 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 09:45 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/186
太陽の塔*森見登美彦
☆☆・・・ 太陽の塔森見 登美彦 (2003/12/19)新潮社 この商品の詳細を見る 京大5回生の森本は「研究」と称して自分を振った女の子の後を日々つけ回していた。男臭い妄想の世界にどっぷりとつかった彼は、カップルを憎悪する女
| +++ こんな一冊 +++ | 2007/06/10 1:46 PM |
太陽の塔 〔森見登美彦〕
太陽の塔森見 登美彦 新潮社 2006-05売り上げランキング : 1966おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 私の大学生活には華がない。 特に女性とは絶望的に縁がない。 三回生の時、水尾さんという恋人ができた。 毎日が愉快だった。 しかし水尾さん
| まったり読書日記 | 2007/06/10 3:21 PM |
『太陽の塔』森見登美彦
太陽の塔 森見 登美彦 2006/6/1文庫化 新潮文庫 P.231 ¥420 ★★★★★ …何が特別なのか知らんが、世間ではクリスマスイブは特別である。クリスマスイブに比べたらクリスマスイブイブは重要ではない。ましてクリスマス当日などはなおさら無意
| ほんだらけ | 2007/06/13 12:20 AM |
「太陽の塔」森見登美彦
タイトル:太陽の塔 著者  :森見登美彦 出版社 :新潮社 読書期間:2007/07/28 - 2007/07/30 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 何かしらの点で彼らは根本的に間違っている。なぜなら私が間違っているはずがないからだ、と宣う、ひねくれた
| AOCHAN-Blog | 2007/09/25 6:13 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。