読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 冷たい校舎の時は止まる (中)/辻村深月 | m a i n | 太陽の塔/森見登美彦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神田川デイズ/豊島ミホ
評価:
豊島 ミホ
角川書店
¥ 1,470
(2007-05)
Amazonランキング: 192045位
読書期間:2007/6/4〜2007/6/6

かっこ悪くていたたまれなくて、ちょっぴり愛しい上京ボーイズ&ガールズのキャンパスライフ。大学生たちの息遣いと切実な思いをリアルに描いた青春グラフィティ! 「見ろ、空は白む」など、『野性時代』掲載の6編を収録。
豊島さん初読みです。何もしないですごく大学生活。これでいいのかと思い立った、男女6人の何かを始めようと意気込む、そんなキャンパスライフを描いている。舞台は同じ大学、学部、学年は違うが直接的ではないにしろ何かしらの接点がある。6つの話は時系列で進んでいて、前の話のその後が次の話で間接的に分かって、面白かった。

大学生活、私も何もせずまま過ごした4年間でした。大学はちゃんと行っていたにしろ、大学ではサークルにも入らなかったし、大学の文化祭にも1度も行ったことないし。むしろ大学の外では充実してたけど、ふと大学生に戻って、大学の中で楽しめるように今度は過ごしてみたいと思いました。

「見ろ、空は白む」
何もせずに過ごした3年間。必修の語学すら落としている。下宿先に入り浸る2人の男とともに、何かを始めようとする。モテない、さえない男3人が始めたのはお笑い。3人の共通である童貞ネタで大学でお笑いを披露する。

「いちごに朝露、映るは空」
田舎から出てきて、キャンパスライフを夢見たが、想像とは全然違う騒々しいサークルの勧誘。そこで出会った優しい先輩。その先輩に憧れて、連れられたサークルは左。クラスコンパで自分のサークルを言うと、全体がしらけてしまう。自分の選んだサークルはおかしいのか・・・。

「雨にとびこめ」
男なのに星占いが趣味。そんな変わった趣味を生かして、場を盛り上げ、サークルで知り合った女の子と付き合う。でも何かが違う。

「どこまで行けるか言わないで」
ダラダラした映画サークルを抜け、女3人で女のためのピンク映画を作ろうとする。相手の男を大学の中で探すが、見合う男もいなく、前のサークルと同様にダラダラし始める。男が見つかり、いざ映画作りが始まるが、本当にピンク映画が作れるのか。やっぱり前と同じように何もしないで終わるのではないか・・・。

「リベンジ・リトル・ガール」
オール「優」卒業に大手の大学4年目。就職も決まる。何事もなく過ごした大学生活、友達もいない。同じ語学の授業を取っている、角田と出会う。

「花束になんかなりたくない」
小説で新人賞を取ったが、その後いい作品が作り出せないでいる。小説家をやめて就職活動を始めようとする。同じ大学に通う従妹の星子には、幼い頃から苛立ちが押さえられない。それでも世話を焼いてしまい、唯一の自分の味方になって欲しかった。

| た行(豊島ミホ) | 16:19 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 16:19 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/185
「神田川デイズ」豊島ミホ
神田川デイズ 豊島 ミホ 地方出身の大学生。同じ大学に通う学部も学年も違う6人の物語。「かっこ悪くていたたまれなくて、ちょっぴり愛しい上京ボーイズ&ガールズのキャンパスライフ。俊英、豊島ミホ、ついにきたど真ん中の青春小説!!」 豊島さんが卒業し
| ナナメモ | 2007/06/09 6:35 PM |
神田川デイズ 豊島ミホ
都会に憧れて上京してきた若者達の瑞々しい大学生ライフを鮮やかに描いた連作六編。 恋愛、サークル、コンパ、親友、夢、悩み・・・など、大学生ライフが丸ごと描かれ、「かっこ悪くていたたまれないキャンパスライフ」というフレーズがあるにも関わらず、読んでいてキ
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2007/06/11 10:15 AM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。