読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本 | m a i n | 名探偵の呪縛/東野圭吾 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
RUN!RUN!RUN!/桂望実
評価:
桂 望実
文藝春秋
¥ 1,500
(2006-11)
Amazonランキング: 126334位
読書期間:2007/4/22

初読みの作家さんです。色々な方のblogでよく見た本だったので、図書館で見つけたとき、思わず手にとって借りてしまいました。今、陸上の青春小説って流行ですよね。これもその類なのかな?と思って読み始めてみました。
主人公の岡崎優は陸上の長距離選手。才能に恵まれ、環境に恵まれ、大学入学するまでずっと1番だった。父親の夢である箱根駅伝で2区を走ること、そしてオリンピックで金メダルを取る。それが優の夢だった。

岡崎優はエピローグでもあった通り、大学入学当初は本当に生意気で、全てが自分の為だけに回っていると思っていた。全てが自分の思い通りになると思い、陸上は個人競技なので仲間は要らないと孤立した存在だった。父親も甘やかして育てたこともあり、このときの優の態度は、読んでいて本当に嫌だった。本当に読むのをやめようと思ったくらい、私には嫌いなタイプの人間だった。

そこで、兄の死があり、兄を溺愛していた母親が精神的に参ってまい、その時に兄と自分の出生の秘密を知る。それで、細かいドーピング検査を受けることに恐怖を覚え、せっかく決まった箱根駅伝華の2区を走ることを諦める。そこでコーチが補欠の岩本こと岩ちゃんのサポートに付くよう指令する。この岩ちゃんがとても良い人。どんなに優に冷たくあしらっても、部活のみんなの言うことを聞かない優に優しく気を使い、時にはかばってあげた。もうこの岩ちゃんが読んでいる私にとってもとても癒しでした。優もこの岩ちゃんと接していくうちに、少しずつ変わっていく。優も人間だったんだと思った。一人の出会いによって、自分が変わって行く・・・ってとても素晴らしいことだと思いました。これは青春小説の類には入らないかなぁ?
| か行(桂望実) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
桂望実  Run!Run!Run!
RUN!RUN!RUN! 桂 望実 岡崎優は天性の才能を持つアスリート。スポーツ推薦で大学に入るも傲慢で人を見下す態度で一匹狼を貫いている。目標はオリンピック、箱根駅伝は通過点と言い切る優。そんな中、母がもらした出生の秘密。出生の秘密とはいったいなんなのか?
| マロンカフェ 〜のんびり読書〜 | 2007/04/24 10:07 AM |
Run!Run!Run! 〔桂望実〕
RUN!RUN!RUN!桂 望実 文藝春秋 2006-11売り上げランキング : 26836おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 目標はオリンピックの金メダル。 箱根駅伝は通過点。 仲間なんか必要ないはずだった…。 アスリートとして最高の資質を持つ主人公が知った
| まったり読書日記 | 2007/04/24 4:55 PM |
「Run! Run! Run!」桂望実
RUN!RUN!RUN! 桂 望実 長距離ランナーとしての高い能力を持って生まれ、子どもの頃から地道な努力を重ねる事を当然としてきた岡崎優。目標はオリンピック出場。S大学陸上部でも仲間を必要とせず、一人孤立していた。箱根駅伝での優勝も自分にとってはオリンピ
| ナナメモ | 2007/04/24 11:46 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。