読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 池袋ウエストゲートパーク/石田衣良 | m a i n | 笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE/森博嗣 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東京公園/小路幸也
評価:
小路 幸也
新潮社
¥ 1,470
(2006-10-28)
Amazonランキング: 123161位
読書期間:2007/4/1〜2007/4/3

他の方々のブログで見た記憶があったこの作品。図書館で見つけたので借りました。
大学生の圭司はフォトグラファーの母親の影響でカメラが趣味。特に家族の写真を撮るのが好きだ。休みの日に公園に出かけては、家族の写真を撮っている。そのときに初島という男に出会う。彼は子供と公園に出かける妻の百合香の写真を撮って欲しいと依頼をする。その中でたくさんの東京にある公園が登場する。百合香が公園に行く度に圭司はその姿をカメラに収める。その言葉も交わしたこともないファインダー越しで見る百合香に、ほのかな恋心を抱くようになる。しかし、百合香は圭司がカメラを撮っているのに気付いている・・・。

小さな恋の物語とでもいいましょうか。なんだか温かくなるような話でした。しかも周りに出てくる友人ヒロや富永や、血のつながっていない姉、父親、父親の再婚相手の母親、バイト先のマスター、と良い人たちに恵まれている。暖かい日にぽかぽかと公園で過ごしているような気分になりました。そして、写真ってそんなにいいものなんだと思うほどでした。ファインダー越しから覗く景色も見てみたいですね。
| さ行(小路幸也) | 22:56 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 22:56 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/141
「東京公園」小路幸也
タイトル:東京公園 著者  :小路幸也 出版社 :新潮社 読書期間:2007/02/07 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 「幼い娘と公園に出かける妻を尾行して、写真を撮ってほしい」―くつろぐ親子の写真を撮ることを趣味にしている大学生の圭司
| AOCHAN-Blog | 2007/04/06 1:17 PM |
東京公園*小路幸也
☆☆☆☆・ 東京公園小路 幸也 (2006/10/28)新潮社 この商品の詳細を見る 「幼い娘と公園に出かける妻を尾行して、写真を撮ってほしい」―くつろぐ親子の写真を撮ることを趣味にしている大学生の圭司は、ある日偶然出会った男か
| +++ こんな一冊 +++ | 2007/04/07 5:11 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。