読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 夜のピクニック/恩田陸 | m a i n | イッツ・オンリー・トーク/絲山秋子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スカイ・クロラ/森博嗣
評価:
森 博嗣
中央公論新社
¥ 1,995
(2001-06)
Amazonランキング: 127828位
読書期間:2007/3/19〜2007/3/21

「スカイ・クロラ」シリーズ1作目。S&Mシリーズもまだ読み始めたばかりなので、新しいシリーズは読まないつもりでしたが、ついつい図書館で見かけて手に取ってしまいました。ご本人曰く、自分の本質に近い作品だとか。
主人公カンナミは飛行機の操縦士。飛行機といっても旅客機ではなく戦闘機。舞台は戦争中。その他の細かい描写はない。現実なのか、空想上の物語なのか・・・それすらもよく分からない。ただ、細かい描写を省いたおかげか、戦争物なのに、人が殺し合いをしているのに、なんだか綺麗と思えてしまう不思議な所がある。

キルドレという言葉も何だかよく分からないまま使われている。何となく想像がつくけども、本質は分からない。ただ、戦争以外のことを考えないように教育されている子供なのかもしれないと思った。ここで「教育」という言葉が妥当かどうかは分からないけども。だから、その他の細かい描写も無いのかもしれない。主人公のカンナミが他の事を考えないから・・・。

何とも不思議な世界で言葉では言い表せない。でも、このシリーズはまだまだ続いているので、引き続き読んでみたいと思います。
| ま行(森博嗣) | 11:53 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 11:53 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/131
『スカイ・クロラ』森博嗣
スカイ・クロラ 森 博嗣 2001年 中央公論新社 ★★★★★ 少なくとも、昨日と今日は違う。 今日と明日も、きっと違うだろう。 いつも通る道でも、違うところを踏んでいくことができる。 いつも通る道だからって、景色は同じじゃない。 それだけでは、い
| ほんだらけ | 2007/03/22 12:19 AM |
スカイ・クロラ [森博嗣]
スカイ・クロラ森 博嗣中央公論新社 2001-06 舞台はどこかわからない時代のどこかわからない土地。主人公は戦闘機のパイロット。設定はとにかく謎です。人の名前もなんだかちょっとずつヘンだし…。「ガンダム」+「村上龍」のような世界でした。(全然違います?)
| + ChiekoaLibrary + | 2007/03/22 1:35 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。