読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 図書館本 | m a i n | スカイ・クロラ/森博嗣 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夜のピクニック/恩田陸
評価:
恩田 陸
新潮社
¥ 660
(2006-09)
Amazonランキング: 2369位
読書期間:2007/3/17〜2007/3/19

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を精算する為に・・・。学校生活の思い出や卒業後の夢など語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。

やっと読めました。本屋大賞を受賞して、そして読んだ方々の感想をチラッと見て、すごく気になって早く読みたいと思っていた作品でした。文庫になるまで待とうと決心した束の間、映画化の話になり、思ったよりも早くに文庫になったときは驚きました。嬉しかったのに、早く読みたいと思ったのに読んだのがやっと今になってです。単行本で、文庫本で再読という方々が結構たくさんいらっしゃる中、私は今回初めて読み、そしてもっと早く読んでおけばよかったなとも思いました。
朝の8時から翌朝8時まで80キロを全校生徒で歩くという「歩行祭」。2時間の仮眠は取るものの、1夜を徹して行われるというほとんど聞いたことがないイベント。そのスタートからゴールまでの1日を小説にするというほとんど聞いたことがない作品(笑)。この1日が何か不思議なことが起こったり、謎を解き明かすというストーリーではなく、ただ歩きながら友人達とたわいも無い話をするだけの話。言ってしまえば、ごく日常的な会話だ。だからこそ、読了感がいい作品になったのかもしれないけれど・・・。

話の中でもある通り、普段話すことができないことも、夜歩いている、ただ歩いているからこそ話せることもある。今回も歩行祭だから知ったこともたくさんある。1度も登場しない杏奈が、またいい役割している。とても素敵なおまじないをかけてくれた。この杏奈の弟の順弥が重要人物の一人でもあったりします。

貴子の友達の杏奈、美和子といい、融の友達の忍といい、二人とも友人には恵まれていると思った。それだけでも良い高校生活過ごしたよ。良い青春過ごしているよ。恋愛だけが青春じゃないよ、と私は思います。貴子も融も、この素晴らしい友人達に恵まれたおかげで、素晴らしいゴールをすることになるでしょう。高校時代が懐かしい。戻りたくなりますね。戻って、一緒に歩行祭に参加している気分にさせてくれました。皆さんが口々に素晴らしい作品だと言うことが、身を持って体感できました。

| あ行(恩田陸) | 14:32 | comments(6) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 14:32 | - | - |
TBありがとうございました。
貴子、融それぞれに友人に恵まれているって、
本当にそうですね〜
歩行祭という行事なんてなかったけれど、
読んでいると不思議と高校時代に戻れるような気がします。
| エビノート | 2007/03/19 8:26 PM |
>エビノート様
コメントありがとうございます!
歩行祭という行事、見るからに過酷そうですが
なんだか参加してみたくなりました。
本当に読んでいて、高校時代に戻ったような気がしますね。
| Yuki | 2007/03/21 10:30 AM |
Yukiさん、初めまして!marin☆です。
TBいただいていたのに、遅くなってしまってごめんなさい。
私は大学の時に、一晩かけて山手線一周を歩く
ロードハイクという行事があり、参加しました^^;
でも山手線一周でも40km程度らしいので80kmってすごすぎです。。。(笑)

私は忍クンにすごく惹かれました〜。
彼みたいな男の子と高校時代に付き合いたかったです^^
| marin☆ | 2007/03/28 11:31 PM |
>marin☆様
コメントありがとうございます。
一晩かけて山手線一周を歩くのもいいですね。
やっぱり一晩かけるものなんですねぇ。
私もやってみたくなりました。
でも、大学で思い出しましたが、私の大学にも何十キロか
歩く行事があったような気がします・・・。
参加はしませんでしたが。。

忍くんなかなか素敵でしたよね。
| Yuki | 2007/03/29 10:31 PM |
初めまして^^
私もこの話は好きです〜vv
歩行祭はすごく過酷ですよね;;
でも、だからこそいい経験が出来るし、
友人との関係を再確認できたりするし。
本当にやることになったら、嫌だと思うんだろうけど、
この話を読んでるとちょっといいなぁと思いますね
| 璃耶 | 2007/04/01 5:33 PM |
>璃耶 様
初めまして!
夜もほとんど寝ずに1日かけて80kmも歩く。
聞いただけで本当に過酷なことですよね。
でもそれだからこそ、終わった後の達成感と
友人達と一緒にやり遂げることによって生まれる友情があるんでしょうね。
辛そうなのに、何故かこの話を読むと参加してみたい気持ちになります。
| Yuki | 2007/04/02 11:40 PM |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/130
夜のピクニック 〔恩田陸〕
夜のピクニック ≪内容≫ 高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。 それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。 甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。 三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために―。 学校
| まったり読書日記 | 2007/03/19 8:06 PM |
夜のピクニック
夜のピクニック 恩田陸 朝の8時に学校を出発し、夜を徹して80キロを歩き通すという、北高の一大イベント「歩行祭」。異母きょうだいであることを同級生たちに隠し、お互いの存在に悩む貴子と融。3年間わだかまっていた悩みを高校最後の歩行祭で解決することに賭ける
| 本のある生活 | 2007/03/19 10:57 PM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。