読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< レインツリーの国/有川浩 | m a i n | 2007年2月読了本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
4TEEN/石田衣良
4TEEN4TEEN
石田 衣良

新潮社 2005-11-26
売り上げランキング : 41917
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読書期間:2007/2/24〜2007/2/26

東京湾に浮かぶ月島。ぼくらは今日も自転車で、風よりも早くこの街を駆け抜ける。ナオト、ダイ、ジュン、テツロー、中学2年生の同級生4人組。それぞれ悩みはあるけれど、一緒ならどこまでも行ける、もしかしたら空だって飛べるかもしれない。友情、恋、性、暴力、病気、死。出会った全てを精一杯に受けとめて成長してゆく14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。
これが14歳男子の平均的な生活なんだとは思ってはいけないんだろう。この4人は良い子すぎる。早老病の友人、不登校の生徒、DVに苦しむ主婦、死がすぐそこに近づいている老人、一風変わった同級生達、家庭内暴力に苦しみ父親を見殺しにしてしまった友人など、8つの話にはそれぞれの違う人たちと4人の関わりが描かれているんだけども、この4人の人を思いやる心というのがとても素晴らしく感心してしまったほど。今どきの中学生はみんなこうなのだろうか。やっぱり理想なのかもしれない。この4人はきっと大人になっても、毎日当たり前のようには会えなくなっても、ずっと固い絆で結ばれているんだろうなと思いました。

また、この4人の住む街月島。東京湾の上に浮かんだ埋立地。移動が殆ど自転車だからなのか、こっちまで自転車に乗っているような風景描写がまた素敵です。あとがきに石田さんが自分の住んでいる街と書いてあったから、なるほどと思った。

とても爽やかな話でした。青春っていいなぁ、中学生っていいなぁと思ってしまいました。
| あ行(石田衣良) | 00:08 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 00:08 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
4TEEN
4TEEN 石田衣良 8つの短編それぞれに、14歳の少年たちが出会う、病気、死、DV、不倫サイト、不登校、ホモセクシュアルなど、程度の差こそあれそれぞれ重いテーマがあります。けれどもとても読みやすく、読後感はさわやかです。 今どきの中学生は何を考えている
| 本のある生活 | 2007/03/01 2:56 PM |
石田衣良
石田衣良石田 衣良(いしだ いら、1960年3月28日 - )は日本の作家。本名、石平庄一(いしだいらしょういち)。ペンネームは本名の名字・「石平 (いしだいら)」を分割。東京都立両国高等学校では小池昌代と同級生。1983年成蹊大学経済学部卒業。広告
| ハヅキの日記 | 2007/03/02 11:25 AM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。