読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 顔 FACE/横山秀夫 | m a i n | まほろ駅前多田便利軒/三浦しをん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
私が彼を殺した/東野圭吾
私が彼を殺した私が彼を殺した
東野 圭吾

講談社 2002-03
売り上げランキング : 22185
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了日:2007/1/25〜2007/1/27

そういえば、この手の作品が東野さんにあったんだ。それがこの作品だったとは気付かずに読んでしまいました。読む前から知っていれば、もっと注意していて読んだかもしれない。読み終えた時「え〜!!」って思ってしまいました。犯人が分からないんですもの。加賀刑事のおかげでトリックは何となく分かったものの、それじゃそれを実行できるのは誰?となったら、読み直さないと分かりませんでした・・・。

舞台は以前は著名な作家だったものの映画に手を出し衰えを見せ始めている作家穂高とOLをしながら詩を書いている美和子が結婚することで話が始まる。結婚式の前日、穂高と交際していた女性が穂高の家の庭で自殺をする。世間にも美和子にも知られたくない穂高は仕事のパートナーでもあり、その女性を良く知る人物駿河と協力して遺体を移動する。そこから事件が始まる・・・。

結婚式の当日、新郎が突然倒れ死亡。容疑者として挙げられるのは穂高の仕事のパートナーでもあり、穂高の結婚を知ってショックを受け自殺した準子に好意を持っていた駿河直之。美和子の担当でもあり、かつて穂高と交際していた雪笹香織。そして、美和子の兄であり、長年離れて暮らしていたせいか兄としての愛情以上に妹の美和子を愛している神林貴弘。この3人に絞られる。

ストーリーはこの3人の主観で時系列で進んで行く。それにあの加賀刑事が登場して事件を解明していく。いや、加賀刑事は解明していくというよりはヒントを与えてくれているだけ。実際に事件を解明していくのは読者であるのだ。事件を解明していくにあたり、毒入りカプセルの行方に注意して読めば、よく分かるかもしれない。結局、私はトリックは何となく分かったものの、犯人がよく分からなかったので他の方の解説を読んでしまいました・・・。しかし流石は東野さん。こういう作品も面白いですね。これは2作目で、1作目があるみたいなので、機会があれば1作目の方も読んでみたいものです。

| は行(東野圭吾) | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:08 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/102
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。