読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--

<< 劫尽童女/恩田陸 | m a i n | 私が彼を殺した/東野圭吾 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
顔 FACE/横山秀夫
顔 FACE顔 FACE
横山 秀夫

徳間書店 2005-04
売り上げランキング : 52813
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「陰の季節」でも出てきた平野瑞穂が主人公の短編集。「陰の季節」でも少し内容が分かるが、鑑識課にいたときのある事件がきっかけで心に傷を負い、広報課に異動になってからの話。

広報課に異動になった事件というのが、警察のミスを隠す為に理不尽な上司の指示に従わずにいたら、結局ほとんど瑞穂自身の責任とされてしまったという事件。心に大きな傷が出来てしまう。ここで、女は使えねえと言われ、男性社会の中でもがく女性が描かれている。警察社会というのは強い組織の中でその通りに従うことで、昇進できると言う堅苦しい社会。その中でも女性はマスコット的な存在でしかならない。その中でも広報課に異動になった瑞穂は自分のやりたい鑑識をやる為にも、与えられた仕事だけではなく、警察官としての任務を果たすべき、様々な事件に絡んでいく。

女だから分かることや、女だから気付いたことだってたくさんある。そういうことをこの瑞穂から感じ取ることが出来た。私も、周りがほとんど男の中で働いているけども、やっぱり女だから甘く見られている部分もあると思う。まぁ私は男に対抗してまで仕事をしようという意識すらありませんが・・・。

ドラマでも見ていて、とても好きな作品でした。この女性が主人公の話を男の横山さんが描けるというのも素晴らしいと思いました。でも本当に、この横山さんの作品は警察物でもとても特殊で、何も知らない一般人の私が警察内部のことを知ることができます。違った観点から見ることが出来る、この県警物の話はとても好きです。
| や行(横山秀夫) | 14:14 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 14:14 | - | - |









http://hibidoku.jugem.jp/trackback/101
顔 FACE  横山 秀夫
顔 FACE 横山 秀夫 145 ★★★☆☆  【顔】 横山秀夫 著  徳間書店  横山秀夫作品  持っている本一覧    クライマーズ・ハイ (文藝春秋) ○  半落ち (講談社) ○  顔 (徳間書店) △  動機 (文藝春秋) △  影踏み
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2007/01/28 12:20 AM |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。