読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
聖女の救済/東野圭吾
評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 1,700
(2008-10-23)
Amazonランキング: 745位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/4/11〜2009/4/12

[文藝春秋HPより]
男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。湯川が推理した真相は「虚数解」だという
直木賞を受賞し、年末のミステリーベスト10企画で軒並み1位に輝いた『容疑者Xの献身』は紛れもなく東野さんの代表作ですが、そのシリーズ最新長篇が、満を持して登場します。今回、探偵ガリレオこと湯川が迎えた新たな敵は――女です。
会社社長が自宅で毒殺された。女性刑事・内海薫は離婚を切り出されていた妻を直感で疑うが、妻には鉄壁のアリバイがあった。捜査が難航するなか、湯川が推理した殺害方法は、「虚数解」。非論理的ともいえる思考が編み出した驚愕のトリックを、湯川は証明することができるのか。

>>続きを読む
| は行(東野圭吾) | 18:22 | comments(0) | trackbacks(3) |
ガリレオの苦悩/東野圭吾
評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 1,600
(2008-10-23)
Amazonランキング: 2949位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/4/4〜2009/4/5

[文藝春秋HPより]
「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう
福山雅治が物理学者・湯川を演じて映像化され、空前の大ベストセラーとなったガリレオシリーズ。長篇だけでなく、その新作が今回はなんと2冊同時刊行されます。
こちらは『探偵ガリレオ』『予知夢』と同じ、短篇集です。長篇では脇に回りがちな湯川が、短篇では堂々の主役。必ずしも積極的に警察に協力し、喜んで謎を解いているわけではない湯川の“苦悩”が描かれ、彼の人間性が窺えます。
読者のためにと、著者の意向で書き下ろしも加えた贅沢な1冊になりました。
| は行(東野圭吾) | 01:15 | comments(0) | trackbacks(4) |
さまよう刃/東野圭吾
評価:
東野 圭吾
角川グループパブリッシング
¥ 740
(2008-05-24)
Amazonランキング: 2819位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/9/19〜2008/9/21

[文庫裏表紙より]
長峰の一人娘・絵摩の死体が荒川から発見された。花火大会の帰りに、未成年の少年グループによって蹂躪された末の遺棄だった。謎の密告電話によって犯人を知った長峰は、突き動かされるように娘の復讐に乗り出した。犯人の一人を殺害し、さらに逃走する父親を、警察とマスコミが追う。正義とは何か。誰が犯人を裁くのか。世論を巻き込み、事件は予想外の結末を迎える―。重く哀しいテーマに挑んだ、心を揺さぶる傑作長編。

| は行(東野圭吾) | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
予知夢/東野圭吾
評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 530
(2003-08)
Amazonランキング: 292位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2007/11/17〜2007/11/18

深夜、16歳の少女の部屋に男が侵入し、気がついた母親が猟銃を発砲した。とりおさえられた男は、17年前に少女と結ばれる夢を見たと主張。その証拠は、男が小学四年生の時に書いた作文。果たして偶然か、妄想か・・・・・・。常識ではありえない事件を、天才物理学者・湯川が解明する、人気連作ミステリー第二弾。
| は行(東野圭吾) | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
殺人の門/東野圭吾
評価:
東野 圭吾
角川書店
¥ 780
(2006-06)
Amazonランキング: 12355位
読書期間:2007/5/18〜2007/5/20

「倉持修を殺そう」と思ったのはいつからだろう。悪魔の如きあの男のせいで、私の人生はいつも狂わされていた。そして数多くの人間が不幸になった。あいつだけは生かしておいてはならない。でも、私には殺すことができないのだ。殺人者になるために、私に欠けているものはいったい何なのだろうか?
人が人を殺すという行為は如何なることか。直木賞作家が描く、「憎悪」と「殺意」の一大叙事詩。
| は行(東野圭吾) | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
名探偵の呪縛/東野圭吾
評価:
東野 圭吾
講談社
¥ 600
(1996-10)
Amazonランキング: 70631位
読書期間:2007/4/23〜2007/4/24

図書館を訪れた「私」は、いつの間にか別世界に迷い込み、探偵天下一になっていた。次々に起こる怪事件。だが何かがおかしい。じつはそこは、「本格推理」という概念の存在しない街だったのだ。この街を作った者の正体は?そして街にかけられた呪いとは何なのか。『名探偵の掟』の主人公が長編で再登場。
| は行(東野圭吾) | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
鳥人計画/東野圭吾
鳥人計画鳥人計画
東野 圭吾

角川書店 2003-08
売り上げランキング : 124613
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読書期間:2007/2/15〜2007/2/17

こんなにも偶然が起きるなんて驚きました。本を読み終わって、解説ページを読んでみると2/17について書かれていたのです。解説者が伝えたかったのは1998/2/17にジャンプ団体で日本チームが金メダルを獲ったとのことです。

| は行(東野圭吾) | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
私が彼を殺した/東野圭吾
私が彼を殺した私が彼を殺した
東野 圭吾

講談社 2002-03
売り上げランキング : 22185
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了日:2007/1/25〜2007/1/27

そういえば、この手の作品が東野さんにあったんだ。それがこの作品だったとは気付かずに読んでしまいました。読む前から知っていれば、もっと注意していて読んだかもしれない。読み終えた時「え〜!!」って思ってしまいました。犯人が分からないんですもの。加賀刑事のおかげでトリックは何となく分かったものの、それじゃそれを実行できるのは誰?となったら、読み直さないと分かりませんでした・・・。

| は行(東野圭吾) | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
片想い/東野圭吾
片想い片想い
東野 圭吾

文藝春秋 2004-08-04
売り上げランキング : 17320
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

十年ぶりに再会した美月は、男の姿をしていた。彼女から、殺人の告白をされた哲朗は、美月の親友である妻とともに、彼女をかくまうが・・・・・・。十年という歳月は、かつての仲間たちを、そして自分を、変えてしまったのだろうか。過ぎ去った青春の日々を裏切るまいとする仲間たちを描いた、傑作長篇ミステリー。
| は行(東野圭吾) | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ある閉ざされた雪の山荘で/東野圭吾
ある閉ざされた雪の山荘である閉ざされた雪の山荘で
東野 圭吾

講談社 1996-01
売り上げランキング : 29817
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2006/7/15

早春の乗鞍高原のペンションに集まったのは、オーディションに合格した男女七名。これから舞台稽古が始まる。豪雪に襲われ孤立した山荘での殺人劇だ。だが、一人、また一人と現実に仲間が消えていくにつれ、彼らの間に疑惑が生まれた。はたしてこれは本当に芝居なのか?驚愕の終幕が読書を待っている!


病院の待ち時間が2時間以上にもなってしまい、その間にほぼラストまで読んでしまいました。自分の名前が呼ばれたときは、既に犯人が分かってました(笑)
>>続きを読む
| は行(東野圭吾) | 23:19 | comments(0) | trackbacks(1) |

1/2PAGES >>

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。