読書についてあれこれ
記事に関係ないTBは削除させていただきます
 graphics by web*citron


--PROFILE--
--SELECTED ENTRIES--
--CATEGORIES--
--RECENT COMMENTS--
--RECENT TRACKBACK--
--ARCHIVES--
--LINKS--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
恋文の技術/森見登美彦
評価:
森見 登美彦
ポプラ社
¥ 1,575
(2009-03)
Amazonランキング: 14465位

JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/6/29〜2009/7/7

[ポプラ社HPより]
京都の大学から、遠方の実験所に送られた男子大学院生が、友人知人に手紙を書きまくる。でも本当に気持ちを伝えたい人には、思うような手紙が書けなくて――。
>>続きを読む
| ま行(森見登美彦) | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
美女と竹林/森見登美彦
評価:
森見登美彦
光文社
¥ 1,680
(2008-08-21)
Amazonランキング: 69580位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2009/2/26〜2009/3/1

[光文社HPより]
諸君。どうやら未来は薔薇色らしいぞ!

美女と竹林。それは、自分がやみくもに好きなもの。
竹林の拝借に成功した作家は、将来の多角的経営を夢見る。
しかし。美女はどこだ?

虚実いりまぜて、タケノコと一緒に煮込んだ、人気文士の随筆集。
| ま行(森見登美彦) | 00:27 | comments(0) | trackbacks(3) |
四畳半神話大系/森見登美彦
評価:
森見 登美彦
太田出版
¥ 1,764
(2004-12)
Amazonランキング: 60504位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/1/26〜2008/1/28

[BOOKデータベースより]
大学三回生の春までの二年間を思い返してみて、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう。―『太陽の塔』(第十五回日本ファンタジーノベル大賞受賞作)から一年。無意味で楽しい毎日じゃないですか。何が不満なんです?再びトンチキな大学生の妄想が京都の街を駆け巡る。

| ま行(森見登美彦) | 10:32 | comments(0) | trackbacks(3) |
有頂天家族/森見登美彦
評価:
森見 登美彦
幻冬舎
¥ 1,575
(2007-09-25)
Amazonランキング: 368位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2008/1/14〜2008/1/15

狸の名門・下鴨家。父に先立たれた4兄弟は、一族の誇りを取り戻すべく、街を駆け回る。しかし、今日もまた狸と天狗と人間が入り乱れて巻き起こす化かし合いが始まって…。『パピルス』掲載に書き下ろしを加え単行本化。
| ま行(森見登美彦) | 23:00 | comments(0) | trackbacks(3) |
夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦
評価:
森見 登美彦
角川書店
---
(2006-11-29)
Amazonランキング: 3712位
JUGEMテーマ:読書


読書期間:2007/11/11〜2007/11/14

【山本周五郎賞(第20回)】「黒髪の乙女」に片想いしてしまった「先輩」。ふたりを待ち受けるのは、奇々怪々なる面々が起こす珍事件の数々、そして運命の大転回だった…。キュートで奇抜な恋愛小説in京都。『野性時代』掲載を単行本化。
| ま行(森見登美彦) | 13:01 | comments(6) | trackbacks(7) |
太陽の塔/森見登美彦
評価:
森見 登美彦
新潮社
¥ 420
(2006-05)
Amazonランキング: 1981位
読書期間:2007/6/7〜2007/6/9

私の大学生活には華がない。特に女性とは絶望的に縁がない。三回生の時、水尾さんという恋人ができた。毎日が愉快だった。しかし水尾さんはあろうことか、この私を振ったのであった!クリスマスの嵐が吹き荒れる京の都、巨大な妄想力の他に何も持たぬ男が無闇に疾走する。失恋を経験したすべての男たちとこれから失恋する予定の人に捧ぐ、日本ファンタジーノベル大賞受賞作。
>>続きを読む
| ま行(森見登美彦) | 09:45 | comments(0) | trackbacks(4) |

1/1PAGES

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
--NOW READING--
Yukiの今読んでる本
--リンク集--
にほんブログ村 本ブログへ
↑クリックお願いします。

↑参加してます。

↑本好きのためのSNSです。

Yukiさんの読書メーター
↑読了本の一覧です。

--My blog list--
--gremz--


あわせて読みたい



with Ajax Amazon
--OTHERS--
--RECOMMEND--
天使のナイフ (講談社文庫)
天使のナイフ (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
薬丸 岳
ミステリーとしても面白く、伏線がやがて1つの線に繋がっていくのが圧巻だった。
夜の光
夜の光 (JUGEMレビュー »)
坂木 司
大人と闘う4人の高校生。その4人の距離間がとても好きでした。
別冊 図書館戦争〈2〉
別冊 図書館戦争〈2〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
気になっていた手塚と柴崎のその後が描かれていました。色々あったけど、結末には満足です。
うたうひと
うたうひと (JUGEMレビュー »)
小路 幸也
どの作品にも愛が溢れていました。泣ける話ばかりです。
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
ドキドキワクワク、そしてたくさんの伏線。何度も読み返してみる価値あり。
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1) (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
南の島に移住してからが面白い!
別冊 図書館戦争〈1〉
別冊 図書館戦争〈1〉 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
ベタ甘につき、ベタ甘が苦手な人は読まない方がいいと思います。
戸村飯店青春100連発
戸村飯店青春100連発 (JUGEMレビュー »)
瀬尾 まいこ
この兄弟は全く違う性格だけどどちらも憎めない。温かい家族の話です。
阪急電車
阪急電車 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
阪急今津線で繰り広げられる様々な物語。書き方が上手い!
鹿男あをによし
鹿男あをによし (JUGEMレビュー »)
万城目 学
奈良に行きたくなりました。
図書館革命
図書館革命 (JUGEMレビュー »)
有川 浩
図書館シリーズもついに完結。今回も甘々です。